眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

kyugan 2018年03月18日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の疲れに効く”3秒ツボ押し”のポイント

 

記事のココに注目

 

1.目の不調を感じたら眼精疲労が原因かも

2.近視に効く主なツボ

3.近視の進行を防ぐコツ

 

 

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器を長時間使うことの多い現代人は

目の疲れを非常に感じやすくなっています。

ツボ押しで眼精疲労を改善しましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

PCやスマホの普及で「目」を酷使する場面が増えている。

そのため「眼精疲労」、つまり目の疲れを訴える人も多い。

眼精疲労の専門家である森岡清史医師は、その改善のために東洋医学の「ツボ押し」の併用を勧めている。

目の疲れを緩和し、近視の改善にも効果があるというツボ押しのポイントとは――。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼精疲労は目の周りの筋肉が疲労し一時的に血流が滞ったために起こります。

日本人の6割が近視といわれましが、スマホやPCを長時間利用すると

仮性近視の状態になってしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

書籍では近視に効くツボの押し方が紹介されています。

目の周辺にあるツボを押して筋肉の緊張を緩めましょう。

仕事や家事の空き時間に押すと効果的です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

近視を防ぐポイントは1時間に5分の休憩を取ることです。

パソコンでの作業に1時間集中したら5分休憩をとって

ツボ押しやリラックスして緊張をほぐしましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

集中していると時間を忘れてしまいがちですが

こまめな休息は長い目で見て作業効率を維持するためにも必要です。

適度に休憩を取るようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労も腰痛や肩こりと同じ筋肉の披露から起こるので

腰痛や肩こりにストレッチが効果的なように

目の疲れにもツボ押しというストレッチが有効です。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) PRESIDENT Inc. All rights reserved.

ヨガ「ウサギのポーズ」で眼精疲労を改善させよう!

kyugan 2018年03月15日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の疲れや肩こりの解消に◎ウサギのポーズ

 

記事のココに注目

 

1.目の疲れを緩和してくれるウサギのポーズとは

2.ウサギのポーズのやりかた

3.首がつらい人のやりかた

 

 

ヨガ「ウサギのポーズ」で眼精疲労を改善させよう!

 

 

スマホ依存症気味に四六時中スマホを見ている人は

目がシバシバしたり乾燥したりと目の疲れに困りがちです。

そんな時はヨガのポーズを試してみましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

今回は、目の疲れ、眼精疲労を緩和してくれるヨガのポーズを紹介します。

肩こりでお困りの方にもオススメです!

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

頭頂部にある「百会」というツボを刺激すると眼精疲労を改善させられます。

そしてその百会を刺激できるのがヨガの「うさぎのポーズ」です。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ウサギのポーズは四つん這いの姿勢で行います。

ヨガマットもしくはバスタオルなどを用意しましょう。

正しい方法は上記のリンク先でご確認ください。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

首にケガをしたことのある人や、首に負担を強く感じる場合には

手を床に置いて支えながら行えばOKです。

自分の状況に合わせて試してみましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

このポーズは「頭頂部」ではなく「おでこ」を床につけてしまうと

首を痛めてしまう可能性があります。

正しい方法で行ってください。

 

 

 

6.まとめ

血行が良くなるだけではなく、首周りの筋力も鍛えられるので

慢性的な肩こりや眼精疲労を改善するのに役立ちます。

朝や夜など空き時間を見つけて行ってみましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

目の健康を維持できる食材5つを積極的に摂取しよう!

kyugan 2018年03月8日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の健康を維持するために摂取「疲れ」から守るための食材5つ

 

記事のココに注目

 

1.目の健康を維持するためには

2.目を疲れから守る食材

3.卵に含まれている良質なタンパク質が細胞の再生を促す

 

 

目の健康を維持できる食材5つを積極的に摂取しよう!

 

 

パソコンにスマホに現代の生活で最も負担がかかりやす目は

廊下が進みやすくなり、ドライアイや眼精疲労で悩む人も少なくありません。

目を疲れから守る食材を積極的に摂取しましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

山西省人民病院栄養科の李雁津医師は

「目の健康を維持するためには、規則正しい生活と目の体操をする他に

以下の食材を摂取すると良い」と話した。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目元の皮膚は薄いため、間違った方法でマッサージをすると

逆に傷をつけてしまう恐れがあります。

目の健康を考えるなら規則正しい生活と食生活の見直しを行いましょう。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

目を疲れから守る食材として紹介されているのは

卵、昆布、人参、緑茶、ゴマの5つの食材です。

普段あまりこれらの食材を摂取しない方は積極的に取り入れてみましょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

上記の食材の中でも特に卵には良質なタンパク質が含まれており

人体に吸収されやすいため細胞の再生を促し

目の疲れから守ってくれる働きが得られます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

乱れた食生活をしている人はこの機会に改善を心がけてみましょう。

アイケアをしっかりすれば目の老化を遠ざけることができます。

 

 

 

6.まとめ

意外と身近な食材でアイケアができるというのは朗報ですね。

毎朝のメニューに卵を加えてみてはいかがでしょうか?

目が疲れる前に予防することができます。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) LINE Corporation

和食に欠かせない「だし」で眼精疲労を回復させよう!

kyugan 2018年03月4日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):女性にうれしい「だし」 ダイエット効果や冷え改善も

 

記事のココに注目

 

1.「カツオだし」には血流促進効果

2.基本の合わせだしのとり方

3.だしライフを充実させる+αレシピ

 

 

和食に欠かせない「だし」で眼精疲労を回復させよう!

 

 

ユネスコ無形文化遺産に認定された和食の根幹を支える「だし」には

さまざまな健康効果があることが分かってきました。

味噌汁やすまし汁、スープなど飲み物としてだしを取り入れてみましょう。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

このうまみのもととなる成分には、健康に役立つ作用がある。

昆布などに含まれるアミノ酸の一種であるグルタミン酸は適度な食欲を刺激する一方

食後の満腹感を長持ちさせ、食べ過ぎを防ぐという。(中略)

和食で多用される合わせだしにも科学的な裏付けがあったわけだ。

イノシン酸には、血流を促す作用や疲労回復効果などが確認されている。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

カツオだしに含まれるヒスチジンやアンセリンには血流促進効果があり

疲労回復効果があることが明らかになっています。

精密作業後の精神的な疲労や眼精疲労の改善に効果があります。

また温かいだしを摂取することでも血流が促されるため冷えや

頭痛、肩こり予防にも効果があります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

水500mlに昆布1枚とかつお節ひとつまみを入れて

電子レンジで3分加熱するだけで簡単にだしがとれます。

加熱後10~15分置くとより風味がでます。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

調理にも欠かせないだしですが手軽に取り入れるなら

飲み物に+αするのがおすすめです。

カフェインを含まずに血流を促進するので眠る前のドリンクにもおすすめです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

だしと言うと和食のイメージが強くありますが

以外にもトマトとの相性は抜群です。

シンプルにだし+梅干しで頂くのも心がほっとします。

 

 

 

6.まとめ

だしには疲労回復効果以外にもリラックス効果や

脂肪をたまりにくくする効果があります。

また旨味のおかげで減塩効果もあるので健康効果が非常に高いです。

上手に生活に取り入れたいですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)NIKKEI

アーユルヴェーダのマッサージで眼精疲労もスッキリ!

kyugan 2018年02月25日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):初心者でも簡単に、”アーユルヴェーダ”!?ラクシュミで、お家で気軽にマッサージ

 

記事のココに注目

 

1.アーユルヴェーダとは?アロマオイルとの違いは?

2.日本人特有の眼精疲労や肩こりにも効果!

3.セルフマッサージでも効果あり

 

 

アーユルヴェーダのマッサージで眼精疲労もスッキリ!

 

 

アーユルヴェーダトリートメントで毎日の疲れをとり

眼精疲労などを改善させましょう。

リラクゼーションに最適なアーユルヴェーダはセルフでもケアできます。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

そもそもアーユルヴェーダとはトリートメントのことだけでなく

食事、生活習慣などを含めたライフスタイル全般に関する知恵をさします。

歴史も古く概念は小難しく感じるかもしれませんが

気軽にマッサージ感覚で取り入れることができるもの。

今回はアーユルヴェーダサロンAyus-linoのセラピスト

田村佳都子さんにアーユルヴェーダについてお話を伺ってきました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

香りで癒されるアロマとは違い、アーユルヴェーダは何十種類ものハーブを

セサミオイルとともに煮込んで作られた薬草オイルを使うため

植物の栄養をそのまま肌に届けることができます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

田村さんの行うトリートメントはオイルをただ肌に塗り込むだけではなく

日本人特有の眼精疲労や肩こり、むくみ、腰痛も取れるように

流す、ほぐすという手わざも組み合わせた内容です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

サロンに出向いてトリートメントを受けるのは難しいという場合には

自分でセルフケアをするのもおすすめです。

専用のクリームでマッサージして血流を促進させましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

アーユルヴェーダには体質によって合うものがあるようです。

また肌の弱い方の場合は刺激が強いこともあるので

気をつけたほうが良さそうです。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労対策としてマッサージを取り入れている人は多いと思います。

いつものマッサージもアーユルヴェーダを取り込んだクリームを使えば

よりリラックス効果が高まりそうですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) PARAGRAPH. ALL RIGHTS RESERVED.

TOPへ
Translate »