眼精疲労改善のための専門サロン

Blog

ブログ

座ったままで肩をスッキリさせるストレッチ

kyugan 2017年07月22日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):市大ストレッチ(上)座ったままで肩スッキリ

 

記事のココに注目

 

1.座ったままでできるストレッチ

2.大阪市立大が開発

3.実際に学生で検証済み

 

 

座ったままで肩をスッキリさせるストレッチ

 

 

椅子に座ったまま、限られたスペースで行える七つの動作で

肩のストレッチをし、血行を促進し眼精疲労の緩和を行いましょう。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

大阪市立大が、「市大ストレッチ」と名付けたオリジナルのストレッチ方法を開発した。

授業中に姿勢が固まりがちな学生たちに実践してもらうことで、姿勢の悪さから来る肩こりや眼精疲労を予防してもらおうという狙いだ。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

「市大ストレッチ」は座ったままできるストレッチです。

仕事の合間や勉強の合間、わざわざ立ち上がって大きな動作をする必要はなく

肩がこったな~なんてときにさっと行うことができます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

この運動を開発したのは

都市健康・スポーツ研究センター准教授の横山久代さんです。

集中して授業を受けたあとに、学生さん達の肩こりや眼精疲労を予防するために

開発されたようです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

次第ストレッチは実際に学生さんにも体験してもらっているそうです。

疲れがたまると勉強や仕事の能率も悪くなってしまいます。

姿勢を良くするというのは眼精疲労にとても効果的です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

詳しい運動の方法は動画サイトYoutubeで公開されています。

正しいストレッチの方法を学んで、実践してみましょう。

 

 

座ったままで肩をスッキリさせるストレッチ

 

 

6.まとめ

眼精疲労は若い人にこそ深刻です。

というのも中年以降の人に比べて圧倒的にディスプレイ画面を

眺める時間が一日の中で長いからです。

PC、スマホ、テレビゲームと目を酷使しがちなので

積極的に眼精疲労予防をしていきましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) The Yomiuri Shimbun.

肌トラブルと眼精疲労に関係があるって本当!?

kyugan 2017年07月19日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):ニキビなどの肌トラブルと関係も?眼精疲労を放ってはいけない理由

 

記事のココに注目

 

1.眼精疲労を放置すると怖い

2.眼精疲労でニキビが悪化する

3.眼精疲労を解消すれば美肌に繋がる

 

 

肌トラブルと眼精疲労に関係があるって本当!?

 

 

眼精疲労は健康問題だけではなく美容にも大きく関わりがあることが分かったようです。

一見無関係に見えるこの二つにはどんな関係があるのでしょうか?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

オフィスで長時間パソコンのディプレイと格闘し、お昼休みにはスマホが手放せない…。来る日も来る日も端末とにらめっこしている現代女子に増加傾向の眼精疲労。「ただ、眼が疲れてるだけでしょ?」と思われがちですが、ダメージを受けるのは眼だけではなく全身!  なんと、ニキビの原因となる可能性も…。そこで今回は、眼精疲労と肌トラブルの関係性について、シロノクリニック銀座副院長の笠井美貴子先生にお話を伺いました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼精疲労は目が疲れているだけと思われがちですが病気の一種です。

放置すると体全体に悪影響を及ぼし、頭痛や肩こりの症状などを引き起こします。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

眼精疲労が悪化すると目のまわりの筋肉が緊張するため

血液循環やリンパの流れが悪くなり、皮膚の代謝機能が低下してしまうため

毛穴がつまりやすくなり、ニキビに繋がります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

ニキビのケアをしているのになかなか良くならない。

ニキビが頻繁にできてしまうという場合には

眼精疲労になっていないかを確認してみましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

眼精疲労を感じたらエクササイズをしたり温めたりしてみましょう。

またドライアイ用の目薬を使用すうrのも良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

意外な組み合わせですが、眼精疲労と肌荒れには繋がりがあることがよくわかります。

目が疲れているのには理由があり、様々な弊害を引き起こします。

PC作業を長くする人、目を酷使する人は日頃から気をつけることが大切ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) LINE Corporation

第七の栄養素“ファイトケミカル”が多く含まれる食品は?

kyugan 2017年07月15日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):第七の栄養素“ファイトケミカル” 抗がん作用が高いおすすめ食材とは

 

記事のココに注目

 

1.ファイトケミカルとは

 

2.活性酸素とは

 

3.代表的なファイトケミカルの成分とは

 

 

第七の栄養素“ファイトケミカル”が多く含まれる食品は?

 

 

眼精疲労効果の高いファイトケミカルとは?

どんな成分でどんな効果があり、どんな物に含まれているか

詳しく知っていますか?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

日頃、野菜や果物は皮や種を除いてから調理されることが多いですが

今まで捨ててしまっていた皮や種に詰まっている栄養素には抗酸化作用があるということで注目されています。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

Phytochemical(ファイトケミカル、フィトケミカル)は

植物の皮や種に多く含まれる天然の化学物質です。

植物の色、香り、味のもとになります。

抗酸化作用を持ち、健康に良いとされており、第七の栄養素と言われます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

抗酸化作用は活性酸素を抑える作用です。

活性酸素が関係する疾患はがん、動脈硬化、心臓病、糖尿病

肌の老化、認知症などがあります。

タバコ、紫外線、ストレスによって増えてしまいます。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

代表的なファイトケミカルの成分はカテキン、アントシアニン

ルテイン、カプサイシン、リコピン、アスタキサンチン、アリシンなどです。

にんにく、大豆、キャベツ、人参などはファイトケミカルを多く含みます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

サプリメントでの摂取も効果的ですが

過剰摂取は害になることもあるため

食事から取るのがベターです。

 

 

 

6.まとめ

抗酸化作用のあるファイトケミカルは眼精疲労予防に効果があります。

ファイトケミカルを多く含む食品は日頃から積極的に摂取しましょう。

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) NIFTY Corporation

“疲れがとれない” 新現代病「ストレートネック」とは一体!?

kyugan 2017年06月24日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):スマホが原因⁉︎ “疲れがとれない” 新現代病「ストレートネック」の原因と改善法

 

記事のココに注目

 

1.なかなかとれない「ツライ」疲れ。その原因はスマホやパソコンにあった!

 

2.ストレートネックの恐さとは?

 

3.ストレートネックの症状とは?

 

 

“疲れがとれない” 新現代病「ストレートネック」とは一体!?

 

 

あなたも知らず知らずのうちにストレートネックになっているかも!?

スマホやパソコンを長時間使う習慣がある人は要注意です。

あなたの眼精疲労の原因はストレートネックかもしれません。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

最近でよく見られるのが、スマートフォンの使い過ぎによる「スマホ症候群」。

スマートフォンを使う際の不自然な姿勢によって生じる次のような症状を指します。

この状態が長く続くと、自律神経が疲弊し、眼精疲労が引き起こされるのです。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

パソコンやスマホなどを固定された距離で長時間眺めていると

自律神経が疲弊し、眼精疲労が引き起こされます。

眼精疲労がたまると血圧が上がり緊張状態となり疲れがたまりやすくなり

全身の血流も滞ってしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

人間の背骨は横から見るとゆるやかにカーブしています。

スマホを長時間見ていると顔の位置が前に出る猫背常態になり

カーブがなくなりストレートになってしまいます。

この骨の変化がスマートネックと呼ばれるものです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

スマートネックになると眼精疲労だけではなく、つらい肩こりや頭痛

手や腕のしびれ、めまい・吐き気などに繋がります。

また鬱症状など心理的な症状も頚椎が圧迫されている原因となることもあります。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

スマホやパソコンを長時間使う時にはこまめに休憩時間をはさみ

姿勢を一度リセットしましょう。

またエクササイズなどで身体の緊張をほぐすことも大事です。

 

 

 

6.まとめ

SNS依存のようになっている方も多いようです。

通勤時間にスマホばかりいじっていませんか?

休憩時間にスマホを触っていませんか?

仕事でパソコンを良く使う人は、プライベートな時間での使用を

少し抑えるようにしなければいけません。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.

目の酷使は同時に肝臓にも負担をかけていると判明!

kyugan 2017年06月17日 カテゴリー: 眼精疲労情報

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):近視や老眼は目元をさすれば改善するかも?

 

記事のココに注目

 

1.目の酷使は同時に肝臓にも負担

 

2.目と肝臓を一度にケアする顔のツボ押し

 

3.目元をさすって老眼や眼精疲労を解消

 

 

目の酷使は同時に肝臓にも負担をかけていると判明!

 

 

スマホのいじりすぎで毛様体筋が縮まり

血流が悪くなっている人が急増しています。

目の負担を軽くする対処法をご紹介します。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

現代人は朝から晩まで一日中スマホやパソコン、テレビ、電子化された情報を見続けて目を酷使しすぎだ。

そんな生活を続けていたら、目の不調を訴える人が急増してもおかしくないだろう。

このような状況では眼精疲労やドライアイなど目の不調はひどくなるばかり。

さらに自律神経の交感神経スイッチが入りっぱなしとなり、肩こりや頭痛、だるさなど全身の不調へとつながりかねない。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目の酷使は肝臓にも負担をかけています。

目は血管が肉眼で確認できる部位で、肝臓の働きが弱ると血流も悪くなります。

目に十分な栄養が行き渡らなくなるため眼精疲労やドライアイの原因となります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

足の裏に内臓のツボがあることはよく知られていますが

顔にも内臓のツボがあり、ここを刺激することで目の疲れや

内臓の疲れを解消させることができます。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

目の周りの皮膚をさするだけでも老眼や眼精疲労は楽になるようです。

眉頭から眉上をたどって眉尻までのエリアとこめかみのマッサージが

効果的だと言われています。

 

目の酷使は同時に肝臓にも負担をかけていると判明!

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

目のツボを刺激するときには、綿棒やスマホ用のタッチペンなど

細い棒状のもので圧をかけるのがよいそうです。

痛気持ちいいという場所をみつけたら、そこを15秒ほど

重点的にほぐすようにしてください。

 

 

 

6.まとめ

目と肝臓がつながっているというのは意外な繋がりですね。

目を日頃から酷使している人は肝臓の働きにも要注意です。

眼精疲労も肝臓の疲労もマッサージで解消しましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)Mynavi Corporation

TOPへ
Translate »