眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

目の寿命を伸ばして、一生健康な視力を維持しよう!

kyugan 2017年11月18日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になった書籍を紹介させて頂きます☆

スーパードクターと学ぶ 一生よく見える目になろう』のココに注目

 

*ざっくりまとめると

 

1.目の寿命は65年~70年

2.その目の健康法は間違っているかも?

3.正しい知識で子供の目を守ろう

 

 

目の寿命を伸ばして、一生健康な視力を維持しよう!

 

 

PCやスマホを使うのが当たり前の現代。

長時間ブルーライトの出る画面を見続ける生活では

眼精疲労、視力低下など若くても目の不安を覚える方が増えています。

 

 

1.商品仕様

 

タイトル:スーパードクターと学ぶ 一生よく見える目になろう

著:深作秀春(深作眼科院長)

発売日:2017/08/30

判型・ページ数:4-6・256ページ

価格:1300円+税

ISBN:978-4-07-422480-7

 

 

 

2.商品の特徴(1)

現代では平均寿命が90歳近くなっていますが、目の寿命は65~70年だそう。

人の寿命と目の寿命の20年の差を埋めるためには早くからのメンテナンスが重要です。

正しいメンテナンス方法について学びましょう。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

目のためにと行っている眼球体操などのトレーニングや

マッサージ方法の中には利き目がないどころか目のトラブルの

原因となってしまう危険なものが含まれています。

正しい知識を身に着けましょう。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

一生に渡って健康な視力を維持するためには

子供の目の発達を守ることが大切です。

大人が正しい知識を身に付けることで赤ちゃんや子供の目の発達を守りましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

人生のQOLを大きく作用するはずの目はむき出しの弱い臓器です。

トラブルを起こさないように知識を身に付けること。

同時にトラブルが起きた時の対処法を学んでおきましょう。

 

 

 

6.まとめ

平均寿命が短かった時代では目の病気を意識する必要はほとんどありませんでした。

視力が失われてしまえば快適な生活は難しくなります。

目の健康についても特に注意をしていきたいですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 SHUFUNOTOMO Co., Ltd. All rights reserved.

「眼トレ」で眼精疲労やドライアイを改善しよう!

kyugan 2017年09月15日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

1日30秒見るだけで、目が若返る! 30日「眼トレ」ブック。』のココに注目

 

*ざっくりまとめると

 

1.医学博士の日比野佐和子先生オリジナルのトレーニング

2.老眼、スマホ老眼、ドライアイ、眼精疲労に効果

3.目を鍛えるということは脳を鍛えること

 

 

 

 

人間は外界の情報の80%を目から収集します。

視力が低下していては文字や数字、色、形などの情報を

正確に取得するためには困難です。

目のトレーニングで視力を改善させましょう。

 

1.商品仕様

 

タイトル:Dr.クロワッサン

1日30秒見るだけで、目が若返る! 30日「眼トレ」ブック。

監修:日比野佐和子

ページ数:68頁

ISBN:9784838752355

定価:850円 (税込)

発売:2017.09.15

 

 

 

2.商品の特徴(1)

医学博士日比野佐和子先生がオリジナルで考案した

眼のトレーニング方法が紹介されています。

1日30秒、本を見るだけで効果が実感できる方法です。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

トレーニングは老眼、スマホ老眼、ドライアイ、眼精疲労など

目のトラブルに効果があります。

楽しく簡単な方法で視力トレーニングを行えます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

目を鍛えることは認知症予防やアンチエイジングにつながります。

最近物忘れが気になる方、節々の老化が気になる方にも

ピッタリなトレーニングです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

人は情報を目から入手しています。

目が悪くなるということは思考や感覚に大きな影響を与えるため

視力の低下=脳機能の低下に繋がってしまいます。

 

 

 

6.まとめ

近年、若年層の間で増えているスマホ老眼も

トレーニングをすることで回復します。

毎日のトレーニングで眼精疲労を予防して目の健康を守りましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)1945-2017 MAGAZINE HOUSE CO.,LTD

スマホ利用者の8割が「スマホ老眼」予備軍状態と判明

kyugan 2017年08月2日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):8割が「スマホ老眼」予備軍!? 眼外科医に聞いた目をいたわる方法

 

記事のココに注目

 

1.8割が目の不調を感じている

2.寝る前のスマホ利用は6割以上

3.眼を休めることの重要性

 

 

スマホ利用者の8割が「スマホ老眼」予備軍状態と判明

 

 

片時もスマホを手放せない!という人もいるほど

私たちの日々の暮らしに浸透しているスマホですが

使いすぎて目の不調を感じている人が8割に登ることが明らかになりました。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

ファンケルがスマートフォンを使用する20〜40代男女500名を対象に行った

「現代人のスマホとの付き合い方に関する意識と実態」調査によると

朝から晩までスマホを長時間使用している人がかなり多いことがわかりました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目がしょぼしょぼする、目の疲れを感じると

スマホの利用者の8割が目に不調を感じていることがアンケートにより明らかになりました。

いわゆるスマホ老眼の予備軍になっている人が多いようです。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

寝る前に布団に入ってからスマホを見るのが日課と

答えた人が6割に登っています。

またスマホを1日中手放せないと言う人も多く

私たちの生活に欠かせないアイテムとなっているようです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

スマホの利用者数の増加、そして利用時間の増加が増える一方で

眼のケアがおざなりにされていることが多いようです。

日頃から眼精疲労を予防する上手な付き合い方をしなければいけません。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

スマホは便利な道具ですが、依存状態になっている方は

スマホとの上手な距離のとり方を学ばなくてはいけません。

 

 

 

6.まとめ

スマホを利用していて目の疲れを感じたときには

少し利用を控えて目を休ませるなどケアを行いましょう。

放置しているとスマホ老眼になり視力の低下など様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) shogakukan Inc. 2014 – 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

kyugan 2017年06月28日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

バイオフィニティ アクティブ™のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.眼精疲労を軽減させるレンズデザイン

 

2.潤いと快適なつけ心地のシリコーンハイドルゲル素材

 

3.スマホ老眼対応で目を酷使する人にピッタリ

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

コンタクトレンズをつけていると目が疲れやすい。

それはもう一昔前の話になってしまうかもしれません。

革新的テクノロジーでデジタルデバイスを使用するときでも目が疲れにくくなりました。

 

1.商品仕様

 

​製品名:バイオフィニティ アクティブ™

 

​内容:1箱6枚入り

 

​販売名:バイオフィニティ

 

​承認番号:22200BZX00714A01

 

メーカー希望小売価格:オープン価格

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

 

2.商品の特徴(1)

デジタル ゾーン オプティクス™ レンズデザインという技術で

デジタルデバイスを長時間見続けた時でも目への負担を軽減させられます。

疲れ目が気になる方にピッタリです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

シリコーンハイドロゲル素材を採用することで

レンズの内側に高い保湿性を実現しました。

デジタルデバイスを長時間見ているとまばたきの回数が減り

乾燥しやすくなりますが快適に過ごすことができます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

毛様体筋の緊張を緩和し、ドライアイの予防ができるコンタクトレンズなので

瞳のピント調整力が低下し、夕方頃になると老眼症状いわゆるスマホ老眼を

軽減させることができます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

2017年4月11日より全国一部の眼科とコンタクトレンズ専門店で

先行販売が行われています。

まだ通販では手に入りにくいようですのでご注意ください。

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

6.まとめ

20代、30代でも老眼のような症状になってしまうスマホ老眼。

本格的に視力が低下してしまう前に

疲れ目を軽減させるコンタクトを試してみましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 CooperVision | Part of the CooperVision Companies

若年層を中心に増える「スマホ老眼」に要注意!当てはまるものがないかチェックしてみよう!

kyugan 2017年04月9日 カテゴリー: スマホ老眼

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

 

ニュース提供媒体(配信先):6個以上該当する人は要注意!若年層に広がる「スマホ老眼」とは

 

スマホ老眼

 

記事のココに注目

*ざっくりまとめると

1.「スマホ老眼」が20代~40代に増えている
2.「スマホ老眼」とは
3.「スマホ老眼」チェックシートで6個以上あてはまったら要注意

 

 

スマホを長時間使用するのが当たり前になっていませんか?

スマホが手放せないという人はスマホ老眼になるリスクが大です。

暇な時にはよくスマホを触るなんて人は、少しスマホの使用時間を抑えてみましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマートフォン(以下・スマホ)やパソコンなどの使用で目の疲れを感じる

「スマホ老眼」が20~40代の若年層で増えている。

株式会社ファンケルヘルスサイエンスが20~60代の男女1万8人に行った調査では

目の疲れがある人は全体の86.2%を占め、その原因として56.4%の人が

「スマホやパソコンを利用したことによるもの」と回答。

特に20~30代で63%、40代でも59%が同様の回答で

スマホやパソコンの使用頻度が多い層に顕著な傾向が見られた。

 

 

2.注目ポイント1の詳細

本来は老眼のような症状が起こるはずない若い世代を中心に

まるで老眼のような症状が現れる「スマホ老眼」が増えているようです。

特にスマホやパソコンを長時間使う人に多く症状が見られます。

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホ老眼は老眼のように目のピント調整機能が衰えてしまうことです。

老眼は加齢とともに目の水晶体が硬くなり起こりますが

スマホ老眼の場合には水晶体が柔かいままですが

毛様体筋が凝り固まり似たような症状が現れるようです。

 

 

4.注目ポイント3の詳細

スマホ老眼のチェック項目が掲載されています。

・小さい文字やディスプレイを1日3時間以上見る

・まぶたがピクピクとけいれんする

などの設問に6つ以上当てはまる場合には要注意です。

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

スマホ老眼の症状は一時的なものですが

症状を長期的に放置してしまうと視力の低下につながることもあるようです。

 

 

 

6.まとめ

仕事でPCを使い、通勤時間や自宅ではスマホでSNS…

というような生活をしている人は目を酷使しすぎです。

意識的に目を休めなければいけません。

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)
(C)1997-2017 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ
Translate »