眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

リンパマッサージで目の下のクマを改善させる方法とは?

kyugan 2018年08月2日 カテゴリー: ニュース

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の下のクマを改善!? リンパマッサージのやり方についてご紹介!

 

記事のココに注目

 

1.リンパマッサージで期待できる効果

2.リンパマッサージのやり方

3.クマ解消に役立つツボ

 

 

リンパマッサージで目の下のクマを改善させる方法とは?

 

 

リンパマッサージで目の下のクマを薄くしましょう。

目の酷使を続けて目が疲れている方はぜひ実践してみて下さい。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

クマが薄くなる!? リンパマッサージのやり方

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

リンパマッサージは血流を促し、肌にハリをもたせて

クマが目立たなくする効果が期待できます。

強く押しすぎたりこすりすぎると肌にダメージとなるので

優しく滑りやすいクリームを使って行いましょう。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

クマが薄くなるリンパマッサージは顔だけに行うものではありません。

足首から順番にリンパを流します。

自宅でリラックスしながら行いましょう。

詳細は上記サイトでご確認下さい。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

クマの解消に役立つツボの場所も紹介されています。

目頭と鼻の付け根にある《睛明》というツボや

眉の端と目尻の間にある《太陽》は眼精疲労にも効果があります。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

クマを予防するためには、目の酷使を避けることと

適度に目を休めることが重要です。

しかしなかなか日常生活の中で目を休めることができないという方は

リンパマッサージで体調を整えてあげるようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労を放置すると様々な目のトラブルに繋がってしまいます。

リンパマッサージは少々面倒ですが眼精疲労予防にも効果があります。

血流を促進させて目の疲れを改善させましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

進化するコンタクトレンズの驚きの機能をご紹介

kyugan 2018年07月29日 カテゴリー: ニュース

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):ネットにつながって体調管理もできる!?進化するコンタクトレンズ

 

記事のココに注目

 

1.進化するコンタクトレンズ オルソケラトロジーレンズ

2.進化するコンタクトレンズ ピンホールコンタクトレンズ

3.進化するコンタクトレンズ スマートコンタクトレンズ

 

 

進化するコンタクトレンズの驚きの機能をご紹介

 

 

目に入れるだけでネットと接続でき情報を共有できる

スマートコンタクトレンズの実用化が進んでいます。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

今では当たり前のように使われているコンタクトレンズですが

今までにない新しいタイプの製品を日本のベンチャー企業が次々と開発しているのをご存じでしょうか。

着けるだけで視力が改善できたり、視力に関係なく使えるほか

ネットワークとつなげて情報を共有できるSFのような

スマートコンタクトレンズの実用化も進められているんです。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

進化するコンタクトレンズの驚きの機能をご紹介

2012年から発売されているのが角膜矯正用コンタクトレンズ

「オルソケラトロジーレンズ」です。

寝ている間に角膜の形を変えるので手術せずに視力を回復できます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

進化するコンタクトレンズの驚きの機能をご紹介

先進国向けの発売が予定されているのが「ピンホールコンタクトレンズ」です。

近視、遠視、乱視の症状が複数ある人でも使える万能型コンタクトレンズです。

まずは老眼用コンタクトレンズとして発売されるようです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

進化するコンタクトレンズの驚きの機能をご紹介

スマートコンタクトレンズは血糖値や緑内障、肝臓の病気

さらにガンを検知できるように研究が進められています。

すでにプロトタイプが開発されています。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

まるでSFのようなスママートコンタクトレンズですが

カメラを埋め込み、まばたきで撮影したり

VRやARで使われるアイディアなども研究されているそうです。

 

 

 

6.まとめ

スマートコンタクトレンズはSF小説ではおなじみですが

本当に実現する可能性があるというのは驚きですね。

実用化までは時間がかかるようですが

実用化した際にはぜひ試してみたいものです。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) Shogakukan Inc. 2018

近い未来、老眼の治療薬が実現する可能性が!?

kyugan 2018年07月26日 カテゴリー: ニュース

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):医学博士語る「老眼治療薬」の将来、米国ではすでに臨床試験も

 

記事のココに注目

 

1.多くの人が勘違いしている、老眼に対する誤解

2.老眼を治す治療薬は存在しない?

3.老眼は一生元に戻すことができない

 

 

近い未来、老眼の治療薬が実現する可能性が!

 

 

老眼は防げない、治らない。年をとったら、みな老眼鏡が必需品に、と思っている人は多いのでは?

でもそれは、老眼に対する大きな誤解。現代の医学では、予防も改善も可能なのです

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

「老眼」は、40代も半ばを過ぎれば誰にでも訪れる老化現象の1つ。

だが、健康寿命が延びて、さまざまな病気が予防可能になったにもかかわらず

目だけは“仕方がない”とあきらめている人が多い。

「これは、老眼の“正しい知識”が広く伝わっていないからです。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

老眼は目の衰えだけが原因と思われがちですが

目から入ってきた信号を脳で受け取る、つまり脳の老化や損傷も影響があります。

また老眼鏡をかけると悪化するというのも勘違いです。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

老眼を治す治療薬はないと思われがちですが

すでにアメリカで開発が進んでおり、臨床試験に入っています。

アメリカで実用化すれば、いずれ日本でも仕様できるようになるでしょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

老眼は一度進行してしまうと一生元に戻らないと思われがちです。

しかし老眼は外科手術により治療可能です。

老眼の症状が辛い場合には医師に相談しましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

老眼の手術は目の疾患があると受けられないことがあるそうです。

また手術をしても20代のころと同じように

クリアな視界になるわけではないようです。

 

 

 

6.まとめ

老眼に悩んでいる人は決して少なくありません。

近年では眼精疲労からスマホ老眼になる方も少なくありません。

近い将来、老眼の治療薬ができるというのは嬉しいニュースですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

急に視力が落ちたときには注意が必要!放置すると大変なことに!

kyugan 2018年07月22日 カテゴリー: ニュース

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):視力が急に落ちた気がする…その原因は?

 

記事のココに注目

 

1.閃輝暗点、一過性黒内障(一過性脳虚血発作)

2.網膜静脈閉塞症、網膜動脈閉塞症

3.網膜剥離、硝子体出血

 

 

急に視力が落ちたときには注意が必要!放置すると大変なことに!

 

 

視力が急に落ちたときには要注意です。

何かしらの病気が隠れている原因があります。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

視力低下の原因として様々な疾患があります。

しかし、一口に視力低下といっても、徐々に、一時的に、急激に出現など発症経過は様々です。

また、視力低下の程度も歪んで見える、一部分が見えない、全体的にボケる

全く見えないなど多様です。

ここでは視力低下のうち、急激な視力低下を引き起こす病気を紹介します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

視界の一部がギザギザ模様に見えたり、チカチカしたりして

見えない部分がある場合には閃輝暗点の可能性があります。

一時的に片目が見えなくなるのが一過性黒内障です。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

網膜動脈に動脈硬化が起きるこちにより血栓ができ

視力低下や視野障害などの症状が現れることを網膜静脈閉塞症と言います。

同じように塞栓ができることで起こるのが網膜動脈閉塞症です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

眼底の網膜の一部が破れたり、穴があいて周囲が剥がれてしまうのが網膜剥離です。

眼の中には硝子体があり、ここに出血が起こるのも視力低下の原因です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

急に視力が落ちた場合でも一過性のものなら大きな問題にはなりませんが

目に痛みや症状が一過性でない場合すぐに眼科を受診するようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

PCを長時間使う、スマホを長時間使うということを繰り返していると

まばたきの回数が減りドライアイになりやすくなります。

ドライアイは様々な目の病機を引き起こすので日頃から注意が必要です。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) DWANGO Co., Ltd.

メガネやコンタクトレンズをつけても視力が回復しない理由とは?

kyugan 2018年07月12日 カテゴリー: ニュース

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):矯正視力が上がらない大人への視力回復|実践したい具体策

 

記事のココに注目

 

1.視力を回復させる3つの方法

2.視力が向上しない時に考えられるケース

3.知覚学習で視力を向上させる

 

 

メガネやコンタクトレンズをつけても視力が回復しない理由とは?

 

 

眼鏡をかけても視力が向上・回復しない場合には要注意です。

向上しない理由は「弱視」にあるかもしれないからです。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

もしかすると、眼鏡やレーシックなどを試しても視力が向上しないのは、

弱視だからかもしれません

今回は、視力の向上や回復の方法、視力が回復しない理由、

成人でも視力回復が可能なトレーニング法について解説します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

視力を向上・回復させるもっとも簡単な方法は眼鏡やコンタクトレンズの装用です。

続いてオルソケラトロジーやレーシック(手術)などがあります。

いずれも網膜にピントが合うようにする方法です。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

中には上記の視力回復方法を試しても視力が向上・回復しないことがあります。

その理由は目に白内障や緑内障などの疾患があるケースや

視覚野機能に問題のある医学的弱視であるケースです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

弱視の人の場合、知覚学習による視力回復方法が効果的だと言われています。

これは世界的に権威のあるNatureという学術雑誌でも紹介され

近年注目が高まっている方法です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

弱視で悩んでいる場合、すぐにでも知覚学習を取り入れたいと思うかもしれませんが

中には目の病気が隠れているケースもあります。

物が見えづらくなったと感じたら、必ず一度眼科医に見てもらいましょう。

 

 

 

6.まとめ

視力は一度失ってしまうと機能が回復しないとされている中で

最近、知覚学習という方法が注目を集めているようです。

正しい方法を学んで実践してみたいですね。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) DWANGO Co., Ltd.

TOPへ
Translate »