眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

ドライアイの原因と対策を学んで症状を軽減させよう!

kyugan 2018年05月17日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になったスマホ老眼情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):ドライアイの原因とその対策〜スマホやパソコンの見過ぎは要注意!

 

記事のココに注目

 

1.ドライアイを放置すると大変なことに!

2.ドライアイで悩む人が急増中!

3.ドライアイを防ぐ対処法は何?

 

 

ドライアイの原因と対策を学んで症状を軽減させよう!

 

 

約2200万人の人々が患っているとされるドライアイは

現代社会を象徴とする病の一つと言えるでしょう。

ドライアイの原因と対処法をしっかり学びましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

PCやスマートフォンの普及によって、様々な現代病が新たに生まれつつあります。

特にオフィスワークはIT化の普及によって、目の疲れやかすみが引き起こるドライアイへの

予防が欠かせなくなってきました。

今回はそんな身近な現代病の1つ、ドライアイの日常的な対策について説明いたします。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ドライアイは目の疲れや乾きが起こり、時には充血を伴います。

悪化すると角膜上皮剥離などを引き起こすこともあります。

決して軽く見てはいけない現代病の一つです。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ドライアイになってしまう主な原因は2つあります。

一つはPCやスマートフォンなどデジタル機器の使用時間が長いこと。

もう一つはエアコンの風に長時間当たることで乾燥してしまうことです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

ドライアイを防ぐなら瞬きの回数を意識的に増やしましょう。

またエアコンや扇風機などの風が直接当たらない位置で過ごすようにしましょう。

加湿器や濡れタオルを室内に設置するのも有効です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

物理的な方法もドライアイの対処法としては効果的ですが

うなぎやレバーなどドライアイに効果のあるビタミンAやBを含んだ

食材を積極的に食べることで内側から予防・改善を促すことも可能です。

 

 

 

6.まとめ

映画を見る、漫画を読む、インターネットを楽しむなどなど

視力が奪われればQOLは著しく低下してしまいます。

将来の眼の健康を守るためにも日頃からできる対策をコツコツ続けましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)障害者.com All Rights reserved.

若者のスマホ老眼が急増中!正しい使い方で目を守ろう!

kyugan 2018年04月1日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になったスマホ老眼情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):若者に「スマホ老眼」 長時間使用でピンぼけ

 

記事のココに注目

 

1.若い人でも「老眼」になる

2.スマホ老眼の予防方法とは

3.スマホ老眼の改善方法とは

 

 

若者のスマホ老眼が急増中!正しい使い方で目を守ろう!

 

 

目のピントが合いにくくなる「老眼」が若い世代にも広がっています。

本格的に視力が低下してしまう前にしっかり対策を行いましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

最近目のピントが合いにくい……。

中高年特有の症状と思いきや、若い世代にも広がっているという。

原因はスマートフォン(スマホ)の使いすぎによる「スマホ老眼」だ。

発症のしくみと予防・改善策を知っておこう。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

スマホを長時間使用すると「スマホ老眼」になります。

遠くがぼやける、手元が見にくくなるなど老眼に似た症状が出て

頭痛やめまい、吐き気をもたらすことがあります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホ老眼を予防するために重要なのが操作時の正しい姿勢です。

顔を画面に近づけるのを避けてください。

寝転がった姿勢でのスマホ操作は目の疲労に繋がります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

目の疲れを感じた時には入浴時にタオルで目の周辺を温めて

血流改善を行いましょう。

また目の機能維持に役立つポリフェノール類を豊富に含む

食品を積極的に摂るのも効果的です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

仕事でパソコンを使う方だけではなく、スマホゲームや動画鑑賞で

長時間スマホを利用するという方は少なくありません。

できるだけ長時間連続でスマホを使用するのは避けるようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

スマホ老眼は放置すると本格的に視力が低下してしまいます。

使用時間を減らすこと、正しい姿勢で使うこと、予防をしっかり行うこと。

また疲れを感じた時にはケアをすることで目の健康をしっかり守りましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)NIKKEI

スマホ老眼にならないために行うべき3つのポイントとは?

kyugan 2018年03月22日 カテゴリー: スマホ老眼

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):20~30代でも要注意 “スマホ老眼”にならないための3つのポイント

 

記事のココに注目

 

1.まばたき回数の低下に注意

2.スマホは目から離して使う

3.ブルーライトカットを遠ざける

 

 

スマホ老眼にならないために行うべき3つのポイントとは?

 

 

20~30歳代でも老眼の症状が出ることがあります。

スマホ老眼を悪化させないために、スマホ老眼にならないために

抑えるべき3つのポイントとは?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

通常の老眼は40歳代から症状が出始めることが多い。

しかし、スマホを多用していると発症年齢がグンと下がり

20~30歳代でも老眼の症状が出ることもある。これが“スマホ老眼”です。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

スマホを使用しているとまばたきの回数が減ります。

目の乾燥は血行不良の原因にもなり

これにより目の疲労が高まり、ドライアイを誘発しやすくなります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホを見るときの目との距離が近いと毛様筋が過剰に緊張してしまい

目にコリが生じてしまいます。

目の疲れがスマホ老眼の原因となるので要注意です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

ブルーライトを浴び続けると眼精疲労が起きやすくなり毛様体筋の柔軟性が失われます。

至近距離から出るブルーライトを長時間浴びることで

スマホ老眼の危険性を高めてしまうのです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

すでにスマホ老眼の症状が出ている人は目を温め、スマホの輝度を下げましょう。

夜だけブルーライトカットメガネを利用するなどでブルーライトも遠ざけ

できるだけスマホを使用する時間を少なくしましょう。

 

 

 

6.まとめ

やはりいちばん効果的な方法はスマホの使用時間を減らすことですね。

ブルーライト自体は太陽からも出ていますが

至近距離で長時間浴びていれば目に良くない影響があるのは明らかです。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) NIFTY Corporation

TOPへ
Translate »