眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

知らず知らずのうちにやってるかも?目に良くない4つの習慣

kyugan 2017年09月9日 カテゴリー: コンタクトレンズ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):強くこすると目が「脱臼」 目によくない習慣4つ

 

記事のココに注目

 

1.強く目を擦ると…

2.コンタクトレンズの使用期限を守らないと…

3.点眼薬に頼りすぎると…

 

 

知らず知らずのうちにやってるかも?目に良くない4つの習慣

 

 

視力は加齢によって低下するものですが

中には知らず知らずにやっている習慣が目の機能低下を加速させたり

病気を引き起こすことがあり、注意が必要です。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

知らず知らずのうちに行っている習慣が目の機能低下を加速させたり

病気を引き起こすことも。よかれと思ってやっていても効果がないことがある。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

花粉やアトピーなど目の痒みを抑えるために目を強く擦ってしまうと

水晶体を支えているチン小帯が緩んでしまい、本来の一からずれ

脱臼状態となり急性型緑内障になる危険性があります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

勿体無いから、買いに行くのを忘れていたからと

使い捨てコンタクトレンズの使用期限を守らずに

汚れたレンズを使い続けるとアレルギー反応が起きて

巨大乳頭性結膜炎になる可能性があります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

市販のドライアイ用の点眼薬に頼りすぎるのも良くない。

ドライアイの原因そのものを取り除くように

根本的な治療に当たらなくてはいけません。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

どれもついついやってしまうことではありませんか?

いずれも視力低下やトラブルを招く原因となってしまうので

気をつけなくてはいけません。

 

 

 

6.まとめ

これくらい大丈夫だろうと、普段何気なくやっていることが

視力を低下させてしまう可能性があるとしたら恐ろしいことですね。

ほんの少し意識して、普段から目を労ってあげましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)NIKKEI

日頃の習慣が眼精疲労を悪化させている!

kyugan 2017年08月12日 カテゴリー: コンタクトレンズ

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目にダメージを与える8の生活習慣

 

 

記事のココに注目

 

1.コンタクトレンズを装用したまま寝る

2.目の定期検査を受けない

3.サングラスを着用しない

 

 

日頃の習慣が眼精疲労を悪化させている!

 

 

普段何気なくしている8つの習慣が

目の健康に悪い影響を与えてることが明らかになりました。

今回はそのうちの3つを抜粋致します。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマホやパソコンが欠かせない今、視力の低下に悩む若者が増えています。

テレビやゲームなども、長時間見続けると眼精疲労、視力低下の原因になりますが

このほかにも、目の健康に悪い習慣があります。

米国の健康サイト「ヘルス・ドッドコム」が指摘する8つの避けるべき生活習慣をご紹介します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

連続装用コンタクトレンズが市販されていますが

つけたままで眠ってしまうと角膜が酸素不足になります。

角膜上皮細胞が剥がれやすくなり、細菌にも感染しやすくなります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

身体の定期検診を受けると言う人は多くても

目の定期検診を毎年受けているという人は少ないです。

痛みやトラブルを感じていなくても定期的に健診を受けましょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

サングラスは夏のアイテムと思われがちです。

目に有害な紫外線は夏よりも冬に多く、特に雪のある場所では要注意です。

強い日差しにの中に出る時には季節を問わずサングラスを着用しましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

この他にも5つの注意点が紹介されています。

目の疲れ、トラブル、眼精疲労を感じている方は上記リンクから

詳細を確認してみてください。

 

 

 

6.まとめ

普段何気なく行っていることが目の負担となっていることが多々あります。

大きなトラブルにつながってからでは遅いのです。

これをきっかけに普段の行動を見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2005-2017 (株)大紀元 Corporation. All Rights Reserved.

『「ロートジー(R)」スライム型目薬』の増産決定!

kyugan 2017年08月9日 カテゴリー: コンタクトレンズ

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

スライム型目薬」のココに注目

 

*ざっくりまとめると

 

1.発売30周年を記念でドラクエとコラボ

2.スライム型目薬容器で見た目に可愛い

3.疲れ目用とコンタクトレンズ用の2種類が発売

 

 

『「ロートジー(R)」スライム型目薬』の増産決定!

 

 

目がさめるような清涼感で人気のロートジーが

スライム型になって登場し大人気となっていました。

今回、その人気を受けて増産することになったそうですよ。

 

 

1.商品仕様

 

商品名:ロートジー(R)b

分類:第2類医薬品

容量/価格:12ml/550円(税抜)

清涼感レベル:8

特長:疲れた瞳をリフレッシュしたいときに、冴え渡る清涼感が超爽快!

自由な角度で点眼しやすいフリーアングルノズル採用。

<有効成分>

塩酸テトラヒドロゾリン…0.05%

ネオスチグミンメチル硫酸塩…0.003%

硫酸亜鉛水和物…0.05%

クロルフェニラミンマレイン酸塩…0.03%

ビタミンB6…0.1%

L-アスパラギン酸カリウム…1%

添加物:ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、d-カンフル、ハッカ油、エデト酸Na

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ヒプロメロース、クロロブタノール、pH調節剤

効能・効果:目の疲れ、眼病予防など

 

 

 

商品名:ロートジー(R)コンタクトa

分類:第3類医薬品

容量/価格:12ml/650円(税抜)

清涼感レベル:8 +(清涼感度MAX)

特長:すべてのコンタクトレンズをしたまま、目のかわき・疲れを爽快にリフレッシュ!

自由な角度で点眼しやすいフリーアングルノズル採用。

 

 

<有効成分>

塩化カリウム…0.08%

塩化ナトリウム…0.44%

ヒドロキシエチルセルロ-ス(HEC)…0.07%

添加物:ホウ酸、ホウ砂、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エデト酸Na、l-メントール、d-カンフル、pH調節剤

効能・効果:目の疲れ、ソフトコンタクトレンズまたは

ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、涙液の補助など

 

 

 

 

2.商品の特徴(1)

この夏、シリーズ11作目の発売を予定している国民的人気ゲーム

「ドラゴンクエスト」とコラボした『「ロートジー」スライム型目薬』(限定品)が

発売となって大人気となっています。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

おなじみの青いスライムを模した容器で使う時だけではなく

持ち歩いている時も見て楽しいデザインとなっています。

持っているだけで周囲の人にも自慢できます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

種類は目の疲れや眼病予防用のものと

コンタクトレンズを使用している人向けに

2種類が販売されています。

目的に合わせて選びましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ロートジーは清涼感が強い目薬です。

見た目は可愛らしいデザインですが清涼感のある目薬が

苦手な方は避けた方が良いでしょう。

 

 

 

『「ロートジー(R)」スライム型目薬』の増産決定!

 

『「ロートジー(R)」スライム型目薬』の増産決定!

 

『「ロートジー(R)」スライム型目薬』の増産決定!

 

 

 

6.まとめ

とっても可愛らしいデザインであっという間に売り切れてしまったのも頷けます。

今回、増産されることが決定しましたがレギュラー商品化するわけではないようなので

欲しい方はお近くの薬局等で早めに探してみてください。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) ROHTO Pharmaceutical Co.,Ltd. All rights reserved.

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

kyugan 2017年06月28日 カテゴリー: コンタクトレンズ

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

バイオフィニティ アクティブ™のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.眼精疲労を軽減させるレンズデザイン

 

2.潤いと快適なつけ心地のシリコーンハイドルゲル素材

 

3.スマホ老眼対応で目を酷使する人にピッタリ

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

コンタクトレンズをつけていると目が疲れやすい。

それはもう一昔前の話になってしまうかもしれません。

革新的テクノロジーでデジタルデバイスを使用するときでも目が疲れにくくなりました。

 

1.商品仕様

 

​製品名:バイオフィニティ アクティブ™

 

​内容:1箱6枚入り

 

​販売名:バイオフィニティ

 

​承認番号:22200BZX00714A01

 

メーカー希望小売価格:オープン価格

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

 

2.商品の特徴(1)

デジタル ゾーン オプティクス™ レンズデザインという技術で

デジタルデバイスを長時間見続けた時でも目への負担を軽減させられます。

疲れ目が気になる方にピッタリです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

シリコーンハイドロゲル素材を採用することで

レンズの内側に高い保湿性を実現しました。

デジタルデバイスを長時間見ているとまばたきの回数が減り

乾燥しやすくなりますが快適に過ごすことができます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

毛様体筋の緊張を緩和し、ドライアイの予防ができるコンタクトレンズなので

瞳のピント調整力が低下し、夕方頃になると老眼症状いわゆるスマホ老眼を

軽減させることができます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

2017年4月11日より全国一部の眼科とコンタクトレンズ専門店で

先行販売が行われています。

まだ通販では手に入りにくいようですのでご注意ください。

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

6.まとめ

20代、30代でも老眼のような症状になってしまうスマホ老眼。

本格的に視力が低下してしまう前に

疲れ目を軽減させるコンタクトを試してみましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 CooperVision | Part of the CooperVision Companies

7月3日が「なみだの日」に制定されました!

kyugan 2017年06月10日 カテゴリー: コンタクトレンズ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):7月3日を「なみだの日」に制定

 

記事のココに注目

 

1.毎年7月3日を「なみだの日」と制定

 

2.涙の役割とは?

 

3.第1 回「なみだの日」イベントが開催

 

 

7月3日が「なみだの日」に制定されました!

 

 

涙の量、足りていますか?

涙の不調は目の不調です。

あなたは涙の役割をしっていますか?

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

5月23日に開かれた記者発表&メディアセミナー(主催=ドライアイ研究会)では

ドライアイ研究会世話人代表で慶應義塾大学眼科学教室教授の坪田一男氏、同科特任講師の内野美樹氏は

新しいドライアイの定義と診断基準、および毎年7月3日を「なみだの日」と制定したことを報告した。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

7月3日が「なみだの日」に制定されました。

また新しいドライアイの定義と診断基準が発表されています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

涙には目に酸素を与える、目の表面に栄養を与える、外敵から守る

目を乾燥から守る、ゴミや不要なものを洗い流すなどの効果があります。

意外と知られていませんが、涙は目の健康を守るために絶対必要なものなのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

「なみだの日」が制定されたことを記念して

7月2日に第1 回『なみだの日 ~涙はいつもあなたを守っている!~』が

開催される予定です。

「なみだチェック」をキーワードに、なみだの大切さについて学べるイベントです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

近年パソコンやスマホなどによる目の酷使やコンタクトレンズの使用で

ドライアイに悩む人が増えています。

目の乾きなどを感じている人はドライアイの可能性が高いです。

視力の低下や眼精疲労の原因となり問題となっています。

 

 

 

6.まとめ

目の健康について考えることは多くても、目を守るための涙の働きについては

あまり考えたことのない人が多いのではないでしょうか?

この機会に涙について学んでみるのも良いですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2007- 2017 Medical Tribune, Inc. All rights reserved.

TOPへ
Translate »