眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

メガネのアイガンがプロ目線でアドバイスする新店舗をオープン

kyugan 2018年05月31日 カテゴリー: サングラス

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):プロの目線であなただけの眼鏡をアドバイス! 「目の健康」「若々しさ」をコンセプトにした新店舗  神奈川県「ラスカ平塚」内にオープン

 

記事のココに注目

 

1.「目の健康」「若々しさ」コンセプト!

2.取扱いブランドは?

3.店舗概要

 

 

メガネのアイガンがプロ目線でアドバイスする新店舗をオープン

 

 

メガネを選ぶ時に、何を基準に選べばいいのか?

若々しく見えるデザインはどれなのか?悩んでしまうことありますよね。

メガネのアイガンがプロ目線でアドバイスをくれる新店舗をオープンしました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)が運営する

メガネのアイガンは、2018年3月16日(金)から神奈川県平塚市宝町1-1ある商業施設

「ラスカ平塚」4Fに、直営店舗「メガネのアイガン ラスカ平塚店」を新規オープンいたしました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

40代~60代の女性をメインターゲットとして目の健康、目の疲れを感じさせない

目元のアンチエイジングを考えた商品など若々しい目元を作れる

素敵なデザインのメガネを多く取り扱う店舗です。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

取扱いブランドはポコプ・スマートフィット・レイバン・GUCCI・ポールスミス

ラインアート・マリメッコ・フルラ・オリビアンコなど女性に人気なものが多数です。

またUVカット加工のあるサングラスなども取扱います。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

店舗情報は以下の通りです。

名称  : メガネのアイガン ラスカ平塚店

所在地 : 〒254-0034 神奈川県平塚市宝町1-1 ラスカ平塚4F

地図URL : https://yahoo.jp/PIwIBf

アクセス: http://www.lusca.co.jp/hiratsuka/access/

営業時間: 10:00~20:30

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

視力低下をそのままにしていると余計に目が疲れてしまい

さらなる視力低下や老眼の悪化などにつながってしまいます。

早い段階で目のケアを積極的に行うことが必要です。

 

 

 

6.まとめ

眼鏡は顔の印象を大きく左右します。

40代~60代は老眼鏡デビューをする人も多い年代です。

自分に合う眼鏡をアドバイスしてもらえるのは助かりますね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)AIGAN Co.LTD. All Rigths Reseved.

紫外線が強い季節!目の紫外線対策も忘れずに!

kyugan 2018年05月20日 カテゴリー: サングラス

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):見落としがちなところはココ! 細部まで紫外線対策を徹底しよう

 

記事のココに注目

 

1.紫外線のダメージは目にも影響を与える

2.目が紫外線を浴びると…?

3.目の紫外線対策にできること

 

 

紫外線が強い季節!目の紫外線対策も忘れずに!

 

 

紫外線対策は日焼け止めだけでは不十分です。

日焼け止めでは目を紫外線から守ることができません。

春から夏にかけて紫外線の強い季節は目の紫外線対策も忘れずに行いましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

顔や首、手足に日焼け止めを塗って「さぁ、外出の準備は完璧だ!」と思っていませんか?

実はそれだけでは紫外線対策は不十分。見落としがちなあの部分もしっかり紫外線対策をしないと

紫外線のダメージは大きく、気づいた時には後の祭り……ということになってしまいます。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼球に強い紫外線を浴びるとドライアイや眼精疲労の原因になることが

様々な研究で明らかになっています。

日焼け止めだけでは目を紫外線から守ることはできません。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

目が紫外線を浴びると、脳は紫外線を浴びた!と判断してしまうため

全身の細胞にメラニン色素を作るように司令を出してしまいます。

美容のためにも目を紫外線から守ることが大事です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

目を紫外線から守りたいならサングラスが有効です。

春~夏の外出時にはできるだけサングラスをかけて目を紫外線から

守ってあげるようにしましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

サングラスを選ぶときには、必ずUVカット加工されたものを選びましょう。

UVカット加工のされていないサングラスは紫外線を通してしまうため

眩しさを軽減させることはできますが、紫外線から目を守ることはできません。

 

 

 

6.まとめ

意外と忘れられがちなUVケアもきちんと行ってこれからの季節を乗り越えましょう。

おしゃれなサングラスも多数販売されているので

自分に似合うものを見つければお出かけも楽しくなりますね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

日頃の習慣が眼精疲労を悪化させている!

kyugan 2017年08月12日 カテゴリー: サングラス

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目にダメージを与える8の生活習慣

 

 

記事のココに注目

 

1.コンタクトレンズを装用したまま寝る

2.目の定期検査を受けない

3.サングラスを着用しない

 

 

日頃の習慣が眼精疲労を悪化させている!

 

 

普段何気なくしている8つの習慣が

目の健康に悪い影響を与えてることが明らかになりました。

今回はそのうちの3つを抜粋致します。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマホやパソコンが欠かせない今、視力の低下に悩む若者が増えています。

テレビやゲームなども、長時間見続けると眼精疲労、視力低下の原因になりますが

このほかにも、目の健康に悪い習慣があります。

米国の健康サイト「ヘルス・ドッドコム」が指摘する8つの避けるべき生活習慣をご紹介します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

連続装用コンタクトレンズが市販されていますが

つけたままで眠ってしまうと角膜が酸素不足になります。

角膜上皮細胞が剥がれやすくなり、細菌にも感染しやすくなります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

身体の定期検診を受けると言う人は多くても

目の定期検診を毎年受けているという人は少ないです。

痛みやトラブルを感じていなくても定期的に健診を受けましょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

サングラスは夏のアイテムと思われがちです。

目に有害な紫外線は夏よりも冬に多く、特に雪のある場所では要注意です。

強い日差しにの中に出る時には季節を問わずサングラスを着用しましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

この他にも5つの注意点が紹介されています。

目の疲れ、トラブル、眼精疲労を感じている方は上記リンクから

詳細を確認してみてください。

 

 

 

6.まとめ

普段何気なく行っていることが目の負担となっていることが多々あります。

大きなトラブルにつながってからでは遅いのです。

これをきっかけに普段の行動を見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2005-2017 (株)大紀元 Corporation. All Rights Reserved.

紫外線が強くなる季節!サングラスで目を紫外線から守ろう!

kyugan 2017年06月7日 カテゴリー: サングラス

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):紫外線から目を守るサングラスが日焼け予防にもなるって本当?

 

記事のココに注目

*ざっくりまとめると

1.紫外線による目への影響とは

2.紫外線から目を守るならサングラスを

3.レンズの選び方

 

 

サングラス

 

サングラス、使ってますか?

正しく選べていますか?

サングラスをかけるのは夏の日差しが強いときだけではありません。

サングラスを正しく使って紫外線をカットし、目を守りましょう。
1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

どのようなサングラスに日焼け予防効果があり

そしてどのように選べばよいかについて解説します。

(中略)

紫外線から目を守るためのもっとも有効な方法は、サングラスをかけることです。

目に入る紫外線の9割はサングラスで防止可能ともいわれ

紫外線対策の教育が進んだ欧米では

子供の頃からサングラスをかける習慣がついています。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目に紫外線が当たると充血、ドライアイ、眼精疲労を引き起こします。

また瞼裂斑や翼状片、白内障など様々な眼病のリスクを高めます。

紫外線から目を守ることが大切です。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

紫外線から目を守るために必要なのがサングラスです。

レンズの色で選ぶのではなく、紫外線カット加工がされているものを選びましょう。

特に若い頃は水晶体や角膜が透明で紫外線が通過しやすいため

若いうちからUV対策を行いましょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

サングラスとして使用されるレンズは

染色レンズ、偏光レンズ、調光レンズ、フィルターレンズ、ミラーレンズ

の5種類に大きくわけられます。

それぞれの特徴を学びシーンに合わせたサングラスを選びましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

サングラスは恥ずかしい!という場合には

UVカットができるメガネやコンタクトを選ぶのが良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

紫外線は夏だけではなく一年中降り注いでいます。

長時間外出するときには必ず着用したほうが良いですね。

サングラスは真っ黒なものだけではなく

色の薄いタイプなど違和感なく着けれるものも多く発売されているので

普段使いできるものを一つ持っておくと便利ですね。

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

TOPへ
Translate »