眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

「1日1分見るだけ」で視力が回復する写真集!

kyugan 2017年05月10日 カテゴリー: モニター

 

 

 

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真」のココに注目

*ざっくりまとめると

1.最先端医療に携わる「目の専門医」が開発した視力回復トレーニング

2.キレイな写真でトレーニングが楽しく続けられる

3.子供から大人までゲーム感覚で楽しめる

 

 

 

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真
キレイな写真を見て、遊んで、長めて視力の低下、老眼、眼精疲労を改善する1冊です。

楽しみながらのトレーニングで長期的に継続しやすくなります。

 
1.商品仕様

タイトル:1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真
出版日:2017年3月17日
著者:林田 康隆
価格:1404円(税込)
ISBNコード:9784776209447

 
2.商品の特徴(1)

Y’sサイエンスクリニック広尾 院長・医学博士であり

日本眼科学会認定眼科専門医の林田 康隆先生が開発した

視力回復トレーニング方法が写真集になっています。

 
3.商品の特徴(2)

キレイな写真を使ったトレーニングなので楽しく続けられます。

ただ目を動かすだけのトレーニングなら飽きてしまいがちですが

楽しみながら続けられるので継続しやすいです。

 
4.商品の特徴(3)

数字を順番に目で追うトレーニング、写真の中に隠れた数字を探すトレーニングなど

遊びながら続けられるのでお子さんからご年配の方まで

幅広い層の方が利用できる一冊です。

 
5.注意点、補足など/ネット上の声

画期的なトレーニング方法ですが、続けなければ意味がありません。

1日1分。スキマの時間などを使ってトレーニングしましょう。

 
1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

 

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

 

 

 

6.まとめ

日本人の目の使い方は「近くをみる」ということばかりです。

パソコン作業や勉強、スマホ、読書、テレビの視聴。

どれも近い距離の多種多様な情報を取得する行為です。

長期的に続けると目の中のピントを合わせる筋肉が衰えてしまうのです。

目を酷使していることを自覚し、生活の中にトレーニングを取り入れましょう。

 

 

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)
(C)ascom inc.

アイ・オー・データ機器から21.5型液晶ディスプレイ3製品

kyugan 2017年05月3日 カテゴリー: モニター

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

商品名(発売元):LCD-MF224EDシリーズ(アイ・オー・データ機器)

 

 

21.5型液晶ディスプレイ3製品」のココに注目

*ざっくりまとめると

1.フリッカーレスバックライトで目に優しい

2.「VDTモード」搭載で長時間使用の警告

3.眼精疲労の原因であるブルーライト低減機能を搭載

 

21.5型液晶ディスプレイ3製品

 

 

アイ・オー・データ機器から眼精疲労の予防効果が高い
21.5型ディスプレイが4月下旬に発売します。

 

 

1.商品仕様

LCD-MF224EDシリーズ:22,800円
502×220×347~455mm(幅×奥行き×高さ)/約4.9kg

LCD-MF224EDシリーズ:19,800円
502×199×360mm(幅×奥行き×高さ)/約3.5kg

LCD-MF226XDB:19,800円
502×199×360mm(幅×奥行き×高さ)/約3.5kg

4月下旬より発売

 

 

◆共通仕様◆
解像度:フルHD(1,920×1,080ドット)
輝度:250cd/平方m
コントラスト比:1,000:1
表示色数:1,677万色
中間色応答速度:14ms(オーバードライブ時5ms)
視野角:上下/左右とも178度。
インターフェイス:HDMI、DVI-D、ミニD-Sub15ピン
1W+1Wスピーカー

 

 

 

2.商品の特徴(1)

現在発売されている多くのPC用ディスプレイモニターはフリッカーを発生させています。

フリッカーは液晶ディスプレイの明るさを調整する際に発生するもので

頭痛や眼精疲労の原因になるとも言われています。

今回発売されるディスプレイはすべてこのフリッカーが発生しない

フリッカーレスバックライトとなっています。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

長時間PCを使って作業を続けていると目が疲れてしまいます。

しかし、仕事やゲームなどの作業に夢中になっていると、ついつい時間を忘れてしまいがちです。

「VDTモード」は長時間の使用をさけるため一定時間経過するとアラームが表示され

目を休めるように促してくれます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

目の疲れの原因と呼ばれるブルーライトをカットする

「ブルーライト低減機能」が搭載されています。

ディスプレイにシールなどを貼らなくてもディスプレイ自体が

ブルーライトを低減させます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

上下左右178°の広視野角なADSパネルを採用してういるので

どの角度から見ても美しい映像を鮮明に映し出します。

目に優しいだけではなく、キレイな映像が楽しめるのがポイントです。

 

 

 

21.5型液晶ディスプレイ3製品

 

 

 

 

21.5型液晶ディスプレイ3製品

 

 

 

6.まとめ

長時間PC作業を行う人にとって眼精疲労は大敵です。

ブルーライトをカットするメガネも発売されていますが

メガネを長時間掛けているのも疲れたりします。

その点、ディスプレイ自体が目に優しいというのは助かりますね。

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

 

(C)I-O DATA DEVICE,INC.

眼への負担を減らす!SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

kyugan 2017年02月8日 カテゴリー: モニター

☆今日は、眼への負担を減らすというグッズを紹介させて頂きます☆

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター 234E5EDSB/11

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニターのココに注目

1. 目にやさしく鮮やかな色を実現
2. ワイドアングル表示により高画質を実現する AH-IPS ディスプレイ
3. 目の疲れを軽減するちらつき防止テクノロジー

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター」は
有害なブルーライトを低減できるスマートテクノロジーを採用しています。

 

商品の仕様

液晶パネルの種類:AH-IPS 液晶
バックライトの種類:W-LED システム
パネルサイズ:23 インチ/58.4 cm
参考価格:不明

 

商品の特徴1

LED ディスプレイから発せられるブルーライトは

視力に影響することが証明されています。

SoftBlue LED テクノロジーは色鮮やさはそのままに

有害なブルーライトを低減することができます。

 

商品の特徴2

178/178 度の超広視野角を実現する

先進テクノロジーを採用しているため

モニターに向かってどんな角度から見ても

映像を楽しむことができます。

 

商品の特徴3

通常のLEDモニターでは目のちらつきが発生する場合がありますが

フィリップスのちらつき防止テクノロジーは

まったく新しい方法によって明るさを調整することで

ちらつきを軽減しています。

 

注意点、補足

ユーザーレビューを読むと色がかなり鮮やかで癖があるようなので

イラストを描く方など色にこだわりがある場合には

細かい調整が必要なようです。

 

まとめ

長時間モニターを見つめる人にとってブルーライトの問題は大きいです。

ブルーライトをカットするメガネという方法もありますが

モニター自体から出るブルーライトを軽減できるというのは

大きな魅力ではないでしょうか

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

 

(C)Koninklijke Philips N.V., 2004 – 2017. All rights reserved.

TOPへ
Translate »