眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

40代から目の不調が増えるって本当!?眼科医が教える対策とは!

kyugan 2017年12月3日 カテゴリー: 疲れ目

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):トレンド総研 調査レポート:老眼だけじゃない! 40代であらわれる「目の曲がり角」

 

記事のココに注目

 

1.40~80代の7割以上が、「目の健康」に自信ナシ

2.悩みを感じやすいのは「疲れ目」と「かすみ目」

3.「ビタミンA」と「コンドロイチン」が大事!

 

 

40代から目の不調が増えるって本当!?眼科医が教える対策とは!

 

 

40~80代の男女500名を対象に目に関する意識調査が行われました。

その結果、目の健康に自信がないという人が多く

疲れ目とかすみ目に悩んでいる人が多いことが明らかになりました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

老眼だけじゃない! 40代であらわれる「目の曲がり角」

「目の不調が増えた」と感じる年齢は、平均49歳!

2大悩みは「疲れ目」&「かすみ目」

眼科医が教える、加齢による目の疲れ・かすみの対処法

対策のポイントは「ビタミンA」と「コンドロイチン」、濃度にも注目を

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目の健康に自身があるとアンケートに答えたのは約30%。

残りの7割は目の健康に自身がもてず、40歳を過ぎてから

目の不調を感じる様になった人が多くいることが分かりました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

老眼以外では特に悩んでいる人が多いトラブルが疲れ目とかすみ目です。

仕事でパソコンを使ったり電子書籍を読んでいる時に画面がぼやけると

悩みの声があげられていました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

眼科医によると疲れ目、かすみには涙液不足が原因になることが多いそうです。

この涙液不足を改善するのがビタミンAとコンドロイチンです。

目薬を購入する際にはこの2つが配合されているかをチェックすると良いでしょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

疲れ目、かすみ目の原因は一つではありません。

目薬で目を潤しても症状が続くようであれば、別の原因があることも考えられます。

眼科で一度検査を受けると良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

一般的に目の涙液量は年齢と共に減少します。

つまり何もしていなくても加齢によってドライアイは進行します。

年齢に合わせて適切なケアが必要ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2001-2017 by Kyodo News PR Wire. All rights reserved.

眼精疲労の回復にはガムを噛むのが効果的!?

kyugan 2017年10月15日 カテゴリー: 疲れ目

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):疲れ目にはチョコよりもガムをかめ! 眼精疲労を放置すると「うつ病」で退職

 

 

記事のココに注目

 

1.「健康カプセル!ゲンキの時間」(TBS系)で紹介

2.疲れ目のために休憩時にとったほうが良い物は?

3.眼精疲労に潜む病

 

 

眼精疲労の回復にはガムを噛むのが効果的!?

 

 

TBS系のテレビ番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で

眼精疲労について超簡単な解消法からメガネの正しい作り方、

「眼精疲労」の改善法について紹介されました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

たかが目の疲れと放置しておくと、全身が倦怠感に襲われ、やがてうつ病を発症し退職する羽目に――。

最近、スマホの見すぎから恐ろしい病気になる人が増えている。アナタのその頭痛、肩こり、カラダの不調は目から来ているのかもしれない。

目の疲れの超簡単な解消法からメガネの正しい作り方、そして怖~い「眼精疲労」の改善法を紹介する。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

健康に関する最新の情報を取り扱う人気テレビ番組

「健康カプセル!ゲンキの時間」(2017年10月8日放送)において

眼精疲労がテーマとして取り上げられました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

疲れ目の回復にはガムを噛むのが効果的と紹介されました。

ガムを噛むことで毛様筋体の緊張をほぐし、血流をアップさせることが

最新の研究で明らかになっているそうです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

全身を覆う倦怠感、そこから派生したうつ症状の原因は眼精疲労でした。

眼精疲労はイライラや不安感、うつ病など様々なトラブルの原因となります。

原因不明の倦怠感の裏には目の疲れが隠れているかもしれません。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

度数のあっていないメガネやコンタクトレンズを使うのも目の疲れにつながります。

40~50代は老眼も進行するため、メガネの度数は毎年眼科で検査し

自分に合うものを使うことをおすすめします。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労を起こしていても、自分では気づきにくいというのが

とても恐ろしい点ですね。

大きなトラブルに繋がる前に目の疲れを解消させましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) J-CAST, Inc. 2004-2017. All rights reserved.

知らず知らずのうちに「疲れ目」になっていませんか?

kyugan 2017年09月6日 カテゴリー: 疲れ目

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):【眼科医に聞いた】あなたは大丈夫? 「疲れ目」NG習慣 チェックリスト

 

記事のココに注目

 

1.3人に1人が「疲れ目」で仕事のミス経験あり!

2.「疲れ目」NG習慣 チェックリスト

3.正しい疲れ目ケア

 

 

【眼科医に聞いた】あなたは大丈夫? 「疲れ目」NG習慣 チェックリスト

 

 

PCやスマホの長時間利用で疲れ目担っている人が増えています。

仕事のミスに繋がることもあるようで、個人の問題にとどまらなくなっています。

日頃から目を酷使している人は注意が必要です。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

最近、目の疲れが気になることはありませんか?

ある調査によると、目の疲れがストレスや仕事のミスに繋がっていると感じている人もいるのだそう。

パソコンの長時間使用、スマホが欠かせない生活など、確かに目を酷使することが多いですよね。

そこで今回は、「疲れ目チェックリスト」と、眼科医の先生による正しい疲れ目ケアをご紹介します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

20~50代の会社員男女500名にアンケートを行った結果

目の疲れを感じている人が9割を超えるという結果が得られました。

また目の疲れから数字入力を間違えた、集中力を欠いて誤字に気づかなかったなど

疲れ目がミスを誘発していることも明らかになりました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

「疲れ目」NG習慣チェックリストが公開されています。

お酒をたくさん飲む、エアコンのきいた部屋にいることが多いなど

意外な項目もあるので気になる方はチェックしてみましょう。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

眼科医による疲れ目対策が6つ紹介されています。

メガネやコンタクトレンズの度数を強くすると

かえって目に負担がかかるため注意が必要だそうです。

矯正すれば良いというわけではなく、自分に合った矯正具が必要ですね。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

現代病とも言える「疲れ目」「眼精疲労」は放置すると目のトラブルにも繋がります。

今すぐ実行できる疲れ目対策で目をいたわりましょう。

 

 

 

6.まとめ

疲れ目を感じたら目を温めたりして血流を改善させましょう。

PCの使用時間を減らすのは難しくても出来る対策はいくつもあります。

こまめに目を労ることで深刻なトラブルを予防できます。

 

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)INCLUSIVE Inc.2014-2017 All rights resaved.

TOPへ
Translate »