眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

眼科医が見落としやすい目の異常とは一体!?

kyugan 2017年09月2日 カテゴリー: 白内障

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):眼科医が見逃しやすい目の異常(1)眼球の異常ではないのに起こる症状

 

記事のココに注目

 

1.よくある目の症状(不定愁訴)

2.白内障の手術はよく考えて

3.目鳴りとは何か

 

 

眼科医が見落としやすい目の異常とは一体!?

 

 

目のトラブルは眼科に行けばすぐに原因が特定され

気になる症状が解決されると思いがちですが

眼科医が見逃しやすい目の異常というのがあるようです。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

「眼科医が見逃しやすい目の異常」をテーマにお話しします。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼科医は目の病気には対応できますが、眼球に病気がないと

異常なし、大丈夫、精神的なものと片付けてしまいます。

目の不定愁訴はお医者さんが見逃しやすいようです。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

白内障の場合でも常にまぶしさがあるわけではありません。

短絡的に手術を勧める医師は避けましょう。

自分の生活をよく考えて手術すべきかどうかを検討する必要があります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

「目鳴り」(高梨先生の造語)は左右の目の一がずれることなどで起こります。

右と左の見え方が大きく異なると複視の状態になってしまうのです。

バセドウ病や加齢黄斑変性などで起こることがあります。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

睡眠導入剤による眼瞼けいれんなども問題になっているようです。

依存性が高いものなので、利用する際には注意が必要です。

 

 

 

6.まとめ

眼科医ならすべての目の異常をすぐに解決できる!

というわけではないようです。

良い医者かどうか見極めることが必要になりますね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) The Yomiuri Shimbun.

「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」で頼れる眼科を探そう!

kyugan 2017年06月21日 カテゴリー: 白内障

 

 

 

☆今日は、気になった書籍を紹介させて頂きます☆

老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.日本眼科学会認定施設に手術数を独自調査した504病院リストを紹介

 

2.老眼鏡やコンタクトレンズの作り方・選び方を解説

 

3.壁に貼ってときどき眺める「疲れ目解消ポスター」付き

 

 

「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」で頼れる眼科を探そう!

 

 

中高年が悩む「老眼」と高齢者の多くが発症する「白内障」の対処・治療法について

わかりやすく書かれているので、老眼や白内障で悩んでいる人にピッタリです。

 

1.商品仕様

 

書籍名:週刊朝日ムック「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」

 

定価:980円(税込)

 

サイズ:A4判変型

 

ページ数:156ページ

 

発行:朝日新聞出版

 

 

 

2.商品の特徴(1)

日本眼科学会認定施設に手術数を独自調査した504病院リストを紹介しています。

もし目の異常を感じたらどの病院に行けば良いのか悩みますよね。

視力というのはQOLに直結している部分ですから、本当に頼れる病院が選べそうです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

老眼鏡やコンタクトレンズの作り方・選び方を解説されています。

目の不調を感じてメガネやコンタクトレンズを新調しようかと考えている方は

自分に合ったメガネやコンタクトレンズを選べますよ。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

特別付録として壁に貼ってときどき眺める「疲れ目解消ポスター」がついてきます。

1日数回、行うことで手軽に疲れ目が解消できます。

目の疲れは様々な病気の原因になりますからしっかりトレーニングしたいですね。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜剥離、眼瞼下垂、ドライアイ、飛蚊症など

様々な目のトラブルも解説されていますので、老眼に限らず目の病気について学べます。

 

 

 

6.まとめ

昔に比べて現代人は目を酷使している人が多く

若いから老眼は自分には関係ないものと思い込んでいる方も多いようです。

スマホ老眼が問題になるように、30代40代の方でも老眼は無関係とは言えません。

知識を得ることが最も効果的な予防効果になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 Asahi Shimbun Publications Inc. All rights reserved. No Reproduction or publication without written permission.

TOPへ
Translate »