眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

50 歳以上の 97.2%が目の不調を感じている!

kyugan 2017年08月19日 カテゴリー: 老眼

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):50 歳以上の 97.2%は目になんらかの不調を実感

目のためにセルフケアを実践している人は 8 割以上!

でも市販の目薬の選び方に悩む人は多い

 

記事のココに注目

 

1.50 歳以上の大多数は、加齢に伴う目の不調を複数抱えている

2.セルフケア法の第 1 位は、「目薬をさす」54.3%

3.目薬の効能や成分表示が、目薬選びのポイントに

 

 

50 歳以上の 97.2%は目になんらかの不調を実感

 

 

全国の50歳以上の男女を対象に「目の健康」について調査したところ

この年代はほとんどの人が老眼になっていることから

目の不調を複数抱えていることが明らかになりました。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

50 歳以上の大多数は、加齢に伴う目の不調を複数抱えている

セルフケア法の第 1 位は、「目薬をさす」54.3%

目薬の効能や成分表示が、目薬選びのポイントに

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

小さい文字が見えにくいという老眼の症状が68.2%

目が疲れやすいが66.1%

視力が以前より下がっているが57.6%と

複数の目の不調を感じていることが明らかになりました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

当然目の不調を改善・緩和するために8割以上の方がセルフケアを行っています。

その中で多くの人が実践しているのが「目薬をさす」こと。

50代以上の方にとって目薬が常備薬の一つになっているようです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

目薬を使用している人の約50%が目薬の選び方に悩んでいることも明らかになりました。

ドラッグストアでは棚に様々な目薬が並んでいるため悩んでしまうのです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

老眼を始めとした加齢に伴う目の不調を感じるのは特別なことではありません。

しかしこの不調をそのままにしていると、更に視力が低下してしまったり

別の病気に繋がったりする恐れがあります。

 

 

 

6.まとめ

最近では50代異常の人もPCやスマホ、タブレットを使うことがあり

目を知らず知らずのうちに酷使している人が増えています。

目の不調を感じたら眼科を受診して自分の目に合うメガネに買えるなど

根本的な解決方法を模索する必要があります。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) ロート製薬株式会社

(C)オレンジページ

「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」で頼れる眼科を探そう!

kyugan 2017年06月21日 カテゴリー: 老眼

 

 

 

☆今日は、気になった書籍を紹介させて頂きます☆

老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.日本眼科学会認定施設に手術数を独自調査した504病院リストを紹介

 

2.老眼鏡やコンタクトレンズの作り方・選び方を解説

 

3.壁に貼ってときどき眺める「疲れ目解消ポスター」付き

 

 

「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」で頼れる眼科を探そう!

 

 

中高年が悩む「老眼」と高齢者の多くが発症する「白内障」の対処・治療法について

わかりやすく書かれているので、老眼や白内障で悩んでいる人にピッタリです。

 

1.商品仕様

 

書籍名:週刊朝日ムック「老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017」

 

定価:980円(税込)

 

サイズ:A4判変型

 

ページ数:156ページ

 

発行:朝日新聞出版

 

 

 

2.商品の特徴(1)

日本眼科学会認定施設に手術数を独自調査した504病院リストを紹介しています。

もし目の異常を感じたらどの病院に行けば良いのか悩みますよね。

視力というのはQOLに直結している部分ですから、本当に頼れる病院が選べそうです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

老眼鏡やコンタクトレンズの作り方・選び方を解説されています。

目の不調を感じてメガネやコンタクトレンズを新調しようかと考えている方は

自分に合ったメガネやコンタクトレンズを選べますよ。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

特別付録として壁に貼ってときどき眺める「疲れ目解消ポスター」がついてきます。

1日数回、行うことで手軽に疲れ目が解消できます。

目の疲れは様々な病気の原因になりますからしっかりトレーニングしたいですね。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜剥離、眼瞼下垂、ドライアイ、飛蚊症など

様々な目のトラブルも解説されていますので、老眼に限らず目の病気について学べます。

 

 

 

6.まとめ

昔に比べて現代人は目を酷使している人が多く

若いから老眼は自分には関係ないものと思い込んでいる方も多いようです。

スマホ老眼が問題になるように、30代40代の方でも老眼は無関係とは言えません。

知識を得ることが最も効果的な予防効果になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 Asahi Shimbun Publications Inc. All rights reserved. No Reproduction or publication without written permission.

「40歳から眼がよくなる習慣」で老眼を遠ざけよう!

kyugan 2017年04月12日 カテゴリー: 老眼

40歳から眼がよくなる習慣」のココに注目

 

40歳から眼がよくなる習慣

 

*ざっくりまとめると・・・

 

1・1日3分の「新・眼トレ」習慣で視力回復

2・著者はテレビや雑誌で人気のドクター

3・目の老化を止めて脳の若々しさを保つ

 

キャッチコピー&特徴

1日たったの3分で実践できる「新・眼トレ」は

オフィスや家事の合間などスキマ時間を使ってトレーニング可能!

今日から実践可能です。

 

1:商品の仕様

著:日比野佐和子、林田康隆

発売日:2016年11月2日

価格:994円

出版社:青春出版社

ページ数:192ページ

ISBN-10: 4413045009

ISBN-13: 978-4413045001

 

 

2:商品の特徴1

「指スライドトレーニング」は目のすぐ前に親指を立て

爪を凝視したままで腕を伸ばして親指を素早く遠ざけます。

次に3秒かけて親指を目に近づけるだけの簡単な方法。

これを30回繰り返すだけで毛様体筋のストレッチができます。

 

 

3:商品の特徴2

著者はフジテレビ「バイキング」などにも出演し大人気

Rサイエンスクリニック広尾の院長・日比野佐和子先生です。

アンチエイジングの専門家でもあり多数書籍を出版しているカリスマ医師です。

 

 

4:商品の特徴3

人間が外部から受ける刺激の8割は資格情報です。

つまり物が見えにくくなるということは脳への刺激が減ってしまうということ。

目の衰えは脳の老化につながります。

毛様体筋を鍛えて視力を回復・眼精疲労の解消をし脳の老化も予防しましょう。

 

 

5:注意点、補足など

本書籍は老眼を中心としているので若い者向けの情報は

あまり紹介されていないようです。

40歳からと銘打っているように、中年以降で眼精疲労や視力低下で

悩まれている方向けです。

 

 

6:まとめ

視力の低下が脳の老化にもつながるというのは死活問題ですね。

アンチエイジングの専門家でもある眼科医が執筆した本書で

視力回復トレーニングを実践してみましょう。

 

 

40歳から眼がよくなる習慣

40歳から眼がよくなる習慣

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

 

(C) SEISHUN PUBLISHING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ
Translate »