眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

kyugan 2018年04月8日 カテゴリー: パソコン

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):体内時計の乱れや眼精疲労を引き起こすブルーライト 仕組みを解説

 

記事のココに注目

 

1.ブルーライトってどんな光なの?

2.体内時計がリセットされてしまう

3.目への影響が大きい

 

 

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器から出ると言われるブルーライトは

目に良くないと言われていますが、その仕組を詳しく知っていますか?

この機会に学び直してみましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマホやパソコンなどデジタルデバイスの使用やLED照明など

ブルーライトを浴びる機会の多い現代、身体への影響について取りざたされています。

とくに目にはどのような影響があるのでしょうか。

これらの他、ブルーライトカット眼鏡の有効性などについて考えていきます。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ブルーライトは可視光の一つで380~495ナノメートルの

領域の光のことを刺します。

波長が短い光で強いエネルギーを持っています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ブルーライトを多く浴びると体内時計が乱れることがわかっています。

夜寝る前までスマホを操作したり、深夜に明るい環境で過ごす性活が

「日が昇っている昼間は起きて、日が落ちた夜は眠る」という

当たり前の生活リズムを崩してしまうのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

LED照明や液晶ディスプレイから出るブルーライトの量は

太陽光に比べるとわずかですが、長時間浴びると強い影響を与えます。

特に眼精疲労を引き起こし、加齢黄斑変性などの

リスクを高めることが明らかになっています。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ブルーライトをカットするメガネを使ったり

デジタル機器の使用を控えるなどで対策を行いましょう。

 

 

 

6.まとめ

視力が一度低下してしまうと回復させるのは難しくなります。

目の健康のため、心身の健康のためにも

ブルーライト対策をしっかり行っていくことが大切ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) INE Corporation

デスクワークで働く女性の多くが悩む疲労とは?

kyugan 2018年03月25日 カテゴリー: パソコン

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):「デスクワークの疲れは癒やしにくい」働く女性の悩み

 

記事のココに注目

 

1.デスクワークで疲労を感じる女性が続出

2.主な疲れは肩こりや腰痛

3.疲れを感じる女性が知りたい解消法は?

 

 

デスクワークで働く女性の多くが悩む疲労とは?

 

 

デスクワークは肉体労働と違って重たい荷物を運んだり

立ちっぱなしの仕事ではありませんが

肉体に疲労を感じている人がかなり多くなっているようです。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

働く女性たちは、1日数時間のデスクワークを続けていることで

どれほど疲れを感じているのでしょうか。

日ごろのデスクワークで抱えている悩みや疲れの癒やし方など

日経ウーマンオンラインの読者を対象にアンケート調査を実施した結果を紹介します。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

デスクワークは体力的に疲れないはずなのに体の不調を訴える方が続出しています。

非常に疲れを感じる人が約4割以上、やや感じる人が4割以上と

合わせて9割以上の人が疲れを感じていることが判明しました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

どんな疲れや不調を感じているかを具体的に感じているかというと

ダントツで肩こりでした。

次いで首の痛み、腰痛、姿勢の悪さ、足のむくみなどがありました。

また8%の方が目の乾きや疲れを感じていることも明らかになりました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

眼精疲労に効くメイクの上からできるマッサージ方法や

忙しくても続けられるリラクゼーション方法

普段の生活に取り入れられる疲れ解消を

知りたいと思っている女性が多いようです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

デスクワークは同じ姿勢での作業が長く続くため

どうしても肩こりや腰痛などが起こりやすくなります。

いずれも血流の悪さが原因となることで起こる体の不調です。

 

 

 

6.まとめ

目の疲れは肩こりや腰痛の原因にもなります。

こまめな休憩を挟んで体の疲れを取りましょう。

休憩をとることも仕事の能率を上げる一つの方法だと

多くの人が認知して働きながら疲れにくい環境を作れると良いですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2018 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

kyugan 2018年03月18日 カテゴリー: パソコン

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の疲れに効く”3秒ツボ押し”のポイント

 

記事のココに注目

 

1.目の不調を感じたら眼精疲労が原因かも

2.近視に効く主なツボ

3.近視の進行を防ぐコツ

 

 

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器を長時間使うことの多い現代人は

目の疲れを非常に感じやすくなっています。

ツボ押しで眼精疲労を改善しましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

PCやスマホの普及で「目」を酷使する場面が増えている。

そのため「眼精疲労」、つまり目の疲れを訴える人も多い。

眼精疲労の専門家である森岡清史医師は、その改善のために東洋医学の「ツボ押し」の併用を勧めている。

目の疲れを緩和し、近視の改善にも効果があるというツボ押しのポイントとは――。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼精疲労は目の周りの筋肉が疲労し一時的に血流が滞ったために起こります。

日本人の6割が近視といわれましが、スマホやPCを長時間利用すると

仮性近視の状態になってしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

書籍では近視に効くツボの押し方が紹介されています。

目の周辺にあるツボを押して筋肉の緊張を緩めましょう。

仕事や家事の空き時間に押すと効果的です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

近視を防ぐポイントは1時間に5分の休憩を取ることです。

パソコンでの作業に1時間集中したら5分休憩をとって

ツボ押しやリラックスして緊張をほぐしましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

集中していると時間を忘れてしまいがちですが

こまめな休息は長い目で見て作業効率を維持するためにも必要です。

適度に休憩を取るようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労も腰痛や肩こりと同じ筋肉の披露から起こるので

腰痛や肩こりにストレッチが効果的なように

目の疲れにもツボ押しというストレッチが有効です。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) PRESIDENT Inc. All rights reserved.

ブルーライトカット眼鏡で「スマホ不眠」を改善しよう

kyugan 2018年02月22日 カテゴリー: パソコン

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):ブルーライトカット眼鏡は「スマホ不眠」に効く?夜に着けて睡眠の質アップ?

 

記事のココに注目

 

1.寝る前にスマホをいじる人が約半数

2.1週間の着用で睡眠時間が30分アップ!

3.医師も就寝前には浴びないようにと推奨

 

 

ブルーライトカット眼鏡で「スマホ不眠」を改善しよう

 

 

スマートフォン依存が重症化する一方でブルーライトによる睡眠障害が

問題となっています。

デジタルデトックスで睡眠の質を改善させましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

Shechter氏は「就寝前にブルーライトを浴びないようにするのが最良の選択肢。それでもデジタル機器を使用し続けたいのであれば、こうした何らかの方法でブルーライトをカットすることが望ましい」と説明する。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

20~59歳のビジネスパーソン1000人を対象に実施した調査によると

「寝る前にスマホをいじる」と答えた人は41.4%。

更に、「部屋を暗くしてからもスマホを操作している」高校生も

半数近くいることが明らかになっています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

アメリカでは成人の2~3人に1人の割合で

入眠困難や中途覚醒といった不眠症の症状があるそうです。

そこで不眠症の方にブルーライトカット眼鏡を装着し生活したところ

参加者の睡眠時間が平均で30分延び、睡眠の質が向上しました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

アメリカ睡眠医学アカデミーのRaman Malhotra氏によると

一部の医師は不眠症の患者さんに対して

就寝前にアンバー系レンズ眼鏡の着用を推奨しているそうです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

デジタルデトックスを完璧に現代で行うのは難しいことですが

不眠で悩んでいるなら寝る前の行動を少し見直してみると良いですね。

 

 

 

6.まとめ

寝る前にスマホを触るのをやめられないという人でも

ブルーライトカットの眼鏡をかけることは可能です。

色々工夫してブルーライトをできるだけ遠ざけるのが良いでしょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) Health Press All Rights Reserved.

眼精疲労やスマホ老眼を防いで目の若さと美しさを保ちましょう。

kyugan 2018年02月11日 カテゴリー: パソコン

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):若々しい瞳のために、今すぐするべき4つの習慣。

 

記事のココに注目

 

1.温めるケアで血流を促進させよう

2.目の筋トレと休息でスマホ老眼を予防

3.乱れた自律神経は呼吸筋トレーニングで整える

 

 

眼精疲労やスマホ老眼を防いで目の若さと美しさを保ちましょう。

 

 

女性の見た目を左右するのは肌のシミやたるみだけではありません。

瞳そのものが乾いていたり濁っていると見た目年齢にも影響を与えます。

目の健康と美しさを守るために目のケアを取り入れましょう。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

『VOGUE JAPAN』12月号「うるんだ瞳のためにすべきこと。」では

クリアに輝くピュアなまなざしを守るためにマークすべきルールを徹底調査。

眼科医の平松類先生に瞳を健康に美しく保つ方法を

栄養学を得意とする皮膚科医の山崎まいこ先生に目周りの皮膚も含めたケアの秘訣を伺あった。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目の血管は細いため少しの血流低下でもトラブルに繋がります。

冷え性が原因でドライアイになったり長時間のスマホやPC作業でも

血流が低下してしまいます。

ツボ押し、温め、マッサージなどで血行を促しましょう。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホの使いすぎで視力が低下してしまうスマホ老眼は20代30代にも増えています。

ピント調整機能の筋力トレーニングで眼精疲労やスマホ老眼を予防しましょう。

意識的にまばたきをして目を休めることも大切です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細アスタキサンチ

スマホやPCのブルーライトは太陽のように神経を活動モードにします。

デジタル危機を長時間使うと自律神経が乱れてしまうため

呼吸筋トレーニングで自律神経を整えて副交感神経のスイッチを入れましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ケアをすることも重要ですが、同時に疲労を遠ざけることも必要です。

PCやスマホを仕事で長時間使うならプライベートの時間では

リラックスすることを意識してデジタル危機の使用を控えるようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

知らず知らずのうちに瞳は老化してしまいます。

アンチエイジングが必要なのは肌だけではありません。

日常生活を少し改善して瞳のトラブルを予防しましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) Condé Nast Japan. ALL RIGHTS RESERVED

TOPへ
Translate »