眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

金メダルを育てた栄養士が教える眼精疲労の改善方法!

kyugan 2018年03月11日 カテゴリー: ビタミンA

 

 

 

☆今日は、気になった書籍を紹介させて頂きます☆

仕事のパフォーマンスが劇的に上がる食事のスキル50』のココに注目

 

*ざっくりまとめると

 

1.金メダリストを育てた一流栄養士の“人生を変える食事法”とは

2.眼精疲労にはホウレンソウ、ブロッコリー、インゲン

3.ルテインは油と一緒に摂取しよう

 

 

金メダルを育てた栄養士が教える眼精疲労の改善方法!

 

 

人が一年間に摂る平均的な食事の回数は1095回。

ただ漫然と食事をしている人と意識して食事をしている人では

一年間でこの回数分、健康に大きな差が生まれます。

 

 

1.商品仕様

タイトル:仕事のパフォーマンスが劇的に上がる食事のスキル50

著者:川端理香

価格:1,512円

ページ数:192ページ

出版社:かんき出版

発売日:2018年2月13日

 

 

 

 

2.商品の特徴(1)

オリンピック金メダリストをはじめとして3万人以上の

トップアスリートをサポートしてきた一流の管理栄養士が

アスリートのパフォーマンスを上げるための食事スキルを

ビジネスパーソンに応用する方法を紹介しています。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

眼精疲労が蓄積すると比例して集中力や思考力が低下します。

パソコンやスマホと言ったビジネスに必須のツールを使わないわけには行きません。

ルテインを多く含むホウレンソウ、ブロッコリー、インゲンを

積極的に食べ眼精疲労を解消しましょう。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

ルテインは温野菜のサラダやおひたしにするのは効率が悪い食べ方だそうです。

ルテインは油と一緒に摂取することで体内吸収率が劇的に上がります。

バターで炒める、オイル入のドレッシングでナッツやくるみと食べることで

吸収率を高めることができます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ルテインを多く含む緑黄色野菜はビタミンAやビタミンCを豊富に含んでいます。

これらの成分も眼精疲労の回復にとても重要な栄養素なので

目が疲れがちな人は緑黄色野菜と油を取りましょう。

 

 

 

6.まとめ

食生活を改善することで体のコンディションを整えるのは

ビジネスマンにとってとても大切なことですね。

効率の良い食事方法を毎日の生活に生かしてパフォーマンスを高めましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) KADOKAWA CORPORATION 2018

40代から目の不調が増えるって本当!?眼科医が教える対策とは!

kyugan 2017年12月3日 カテゴリー: ビタミンA

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):トレンド総研 調査レポート:老眼だけじゃない! 40代であらわれる「目の曲がり角」

 

記事のココに注目

 

1.40~80代の7割以上が、「目の健康」に自信ナシ

2.悩みを感じやすいのは「疲れ目」と「かすみ目」

3.「ビタミンA」と「コンドロイチン」が大事!

 

 

40代から目の不調が増えるって本当!?眼科医が教える対策とは!

 

 

40~80代の男女500名を対象に目に関する意識調査が行われました。

その結果、目の健康に自信がないという人が多く

疲れ目とかすみ目に悩んでいる人が多いことが明らかになりました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

老眼だけじゃない! 40代であらわれる「目の曲がり角」

「目の不調が増えた」と感じる年齢は、平均49歳!

2大悩みは「疲れ目」&「かすみ目」

眼科医が教える、加齢による目の疲れ・かすみの対処法

対策のポイントは「ビタミンA」と「コンドロイチン」、濃度にも注目を

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

目の健康に自身があるとアンケートに答えたのは約30%。

残りの7割は目の健康に自身がもてず、40歳を過ぎてから

目の不調を感じる様になった人が多くいることが分かりました。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

老眼以外では特に悩んでいる人が多いトラブルが疲れ目とかすみ目です。

仕事でパソコンを使ったり電子書籍を読んでいる時に画面がぼやけると

悩みの声があげられていました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

眼科医によると疲れ目、かすみには涙液不足が原因になることが多いそうです。

この涙液不足を改善するのがビタミンAとコンドロイチンです。

目薬を購入する際にはこの2つが配合されているかをチェックすると良いでしょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

疲れ目、かすみ目の原因は一つではありません。

目薬で目を潤しても症状が続くようであれば、別の原因があることも考えられます。

眼科で一度検査を受けると良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

一般的に目の涙液量は年齢と共に減少します。

つまり何もしていなくても加齢によってドライアイは進行します。

年齢に合わせて適切なケアが必要ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2001-2017 by Kyodo News PR Wire. All rights reserved.

サラダを食べて眼精疲労予防しよう

kyugan 2017年09月2日 カテゴリー: ビタミンA

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):インパクト十分! 1食で野菜不足解消の迫力サラダ

 

記事のココに注目

 

1.36種類の具材が大迫力

2.オーダーを受けてから90秒以内

3.目にも美しいサラダボウル

 

 

 

1食で1日分の必要量が余裕でとれるパワフルなサラダが次々に登場しています。

眼精疲労には緑黄色野菜に含まれるビタミンAが豊富です。

サラダを食べて眼精疲労を予防しましょう。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

外食では「ここ数年は野菜ブーム」(飲食関係従事者)で、野菜をふんだんに食べられるカフェやレストランが増えています。

自宅ではとてもそろえられない、数十種類もの野菜を一度にとれるのは外食ならでは。

肉や魚介などたんぱく質も組み合わせたボリューム満点のサラダはもはや「主食」です。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

「HAL YAMASHITA 大手町ラウンジ」の「新和食36(サブロー)サラダ」(1690円)は

36種類の野菜と肉・魚をワンプレートに盛り合わせておりボリューム満点なサラダです。

週に何度か来ても飽きないように毎日野菜の組み合わせが変わります。

3種類の自家製ドレッシングで最後まで飽きずにサラダを楽しめます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

1食で1日分の野菜が採れるサラダで眼精疲労予防

シンガポールで人気のサラダバー「サラダストップ!」が日本にも上陸しています。

表参道と六本木、そして6月には新橋に3号店がオープンしました。

60種類以上の素材と35種類以上あるドレッシングから好きなものを選べます。

オーダーを受けてから90秒以内に作られるサラダは何通りもの味が楽しめます。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

1食で1日分の野菜が採れるサラダで眼精疲労予防

2017年4月にオープンした「スイートガーデン」では

「Sweet Garden(スイートガーデン)」(1350円)という食べられる花が添えられた

見た目にも美味しいサラダが大人気です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

野菜が眼精疲労に効果的と言う事を知っていても

毎日同じようなサラダばかりが続けば飽きてしまいます。

人気店のサラダを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

6.まとめ

食生活の改善は1日だけ頑張っても意味がありません。

毎日コンスタントに続けてはじめて意味があるのです。

いつものサラダに飽きてしまったら時にはスペシャルなサラダで

楽しみながら眼精疲労予防に努めてください。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)NIKKEI

TOPへ
Translate »