眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

美味しそうなハンバーガーの画像で目のエクササイズを体験しよう!

kyugan 2018年04月19日 カテゴリー: ブルーライト

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):消費者の眼精疲労を改善するマクドナルドのデジタルプロモーション

 

記事のココに注目

 

1.ヨーロッパでもデジタル眼精疲労に悩む人が増加

2.ポーランドのマクドナルドで驚きのプロジェクト

3.3時間毎に目を休めるように促す機能も

 

 

美味しそうなハンバーガーの画像で目のエクササイズを体験しよう!

 

 

ジューシーなビーフパティ、カリッと焼かれたベーコンなど

見ているだけでお腹が空いてくるようなハンバーガーの数々を見ながら

眼精疲労を癒やすことができるコンテンツが公開されています。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

ポーランドのマクドナルドでは、“目の疲労回復に役立つ”

デジタルプロモーションを実施しました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

長時間のパソコン・スマホの使用で引き起こされるデジタル眼精疲労は

日本でも現代病となっていますが、ヨーロッパの人工のおよそ

65%がこれらの症状に悩まされているそうです。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

上記の状況を踏まえて、ポーランドのマクドナルドが

美味しそうなハンバーガーの画像を見ながら

目の疲労回復ができるデジタルプロモーションを実施しています。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

美味しそうなハンバーガーの画像を使った目のエクササイズを行うことができ

ユーザー登録することで3時間毎にブラウザの広告スペースに

ハンバーガーの画像が現れて目の休息を促してくれます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

いわゆるスマホ老眼は日本人だけではなく世界的な問題になっているようです。

目の疲れを癒せる画期的な試みを試してみたいですね。

 

美味しそうなハンバーガーの画像で目のエクササイズを体験しよう!

 

美味しそうなハンバーガーの画像で目のエクササイズを体験しよう!

 

美味しそうなハンバーガーの画像で目のエクササイズを体験しよう!

 

 

 

6.まとめ

見ているだけでハンバーガーを食べたくなってしまいますね。

日本でもこうした楽しく眼精疲労ができるプログラムが

今後充実していってほしいですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) PR TIMES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

眼精疲労に影響を与えるブルーライトは肌にも影響を与える!

kyugan 2018年04月15日 カテゴリー: ブルーライト

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):肌をスマホから守るスキンケアですと!? ファンケル「アンドミライ」は仕事女子の味方になってくれるかもしれません

 

記事のココに注目

 

1.ブルーライトによる影響は肌にも影響を与える

2.ブルーライト対策ができる新商品が発売

3.アンドミライの発売先

 

 

眼精疲労に影響を与えるブルーライトは肌にも影響を与える!

 

 

朝起きた時から寝るまでスマホが手放せない方も多いですね。

実はこのスマホは眼精疲労だけではなく

肌にも影響があることが明らかになりました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

アラサー女子のお肌に透明感と潤いを取り戻すべく

無添加化粧品のファンケルが、スマホによる肌ダメージに着目。

お肌のスマホ疲れに特化した、現代を生きるアラサー女性のための

スキンケアブランド「AND MIRAI(アンドミライ)」が登場しました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

睡眠の妨げや眼精疲労の原因になるブルーライトは

紫外線より肌の奥まで届き、肌を乾燥させて老化を促進させてしまいます。

また下向きで使用することで更に肌に悪影響を与えてしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ファンケルではブルーライト対策ができる3つの新商品を発売しました。

すべて「桜発酵チャージ成分」に注目しキレイホルモンの一種「マイオカイン」を

活性化させる成分が配合されています。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

新商品アンドミライは「東急ハンズ」や「ロフト」などの

バラエティショップや通販サイト「アマゾン・ジャパン」などで

2018年4月1日より発売中です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

・「アンドミライ スキン アップウォッシュ」税込1296円

・「アンドミライ スキン アップローション I」税込2484円

・「アンドミライ スキン アップジェルクリーム」税込3024円

ラインナップは上記の通りです。

 

 

 

6.まとめ

スマホによる眼精疲労でお悩みの方は当然眼だけではなく

肌も影響を受けていると考えるべきです。

ブルーライトの影響をスキンケアで軽減させましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) BIGLOBE Inc. 1996-2018

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

kyugan 2018年04月8日 カテゴリー: ブルーライト

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):体内時計の乱れや眼精疲労を引き起こすブルーライト 仕組みを解説

 

記事のココに注目

 

1.ブルーライトってどんな光なの?

2.体内時計がリセットされてしまう

3.目への影響が大きい

 

 

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器から出ると言われるブルーライトは

目に良くないと言われていますが、その仕組を詳しく知っていますか?

この機会に学び直してみましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマホやパソコンなどデジタルデバイスの使用やLED照明など

ブルーライトを浴びる機会の多い現代、身体への影響について取りざたされています。

とくに目にはどのような影響があるのでしょうか。

これらの他、ブルーライトカット眼鏡の有効性などについて考えていきます。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ブルーライトは可視光の一つで380~495ナノメートルの

領域の光のことを刺します。

波長が短い光で強いエネルギーを持っています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ブルーライトを多く浴びると体内時計が乱れることがわかっています。

夜寝る前までスマホを操作したり、深夜に明るい環境で過ごす性活が

「日が昇っている昼間は起きて、日が落ちた夜は眠る」という

当たり前の生活リズムを崩してしまうのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

LED照明や液晶ディスプレイから出るブルーライトの量は

太陽光に比べるとわずかですが、長時間浴びると強い影響を与えます。

特に眼精疲労を引き起こし、加齢黄斑変性などの

リスクを高めることが明らかになっています。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ブルーライトをカットするメガネを使ったり

デジタル機器の使用を控えるなどで対策を行いましょう。

 

 

 

6.まとめ

視力が一度低下してしまうと回復させるのは難しくなります。

目の健康のため、心身の健康のためにも

ブルーライト対策をしっかり行っていくことが大切ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) INE Corporation

スマホ老眼にならないために行うべき3つのポイントとは?

kyugan 2018年03月22日 カテゴリー: ブルーライト

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):20~30代でも要注意 “スマホ老眼”にならないための3つのポイント

 

記事のココに注目

 

1.まばたき回数の低下に注意

2.スマホは目から離して使う

3.ブルーライトカットを遠ざける

 

 

スマホ老眼にならないために行うべき3つのポイントとは?

 

 

20~30歳代でも老眼の症状が出ることがあります。

スマホ老眼を悪化させないために、スマホ老眼にならないために

抑えるべき3つのポイントとは?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

通常の老眼は40歳代から症状が出始めることが多い。

しかし、スマホを多用していると発症年齢がグンと下がり

20~30歳代でも老眼の症状が出ることもある。これが“スマホ老眼”です。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

スマホを使用しているとまばたきの回数が減ります。

目の乾燥は血行不良の原因にもなり

これにより目の疲労が高まり、ドライアイを誘発しやすくなります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホを見るときの目との距離が近いと毛様筋が過剰に緊張してしまい

目にコリが生じてしまいます。

目の疲れがスマホ老眼の原因となるので要注意です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

ブルーライトを浴び続けると眼精疲労が起きやすくなり毛様体筋の柔軟性が失われます。

至近距離から出るブルーライトを長時間浴びることで

スマホ老眼の危険性を高めてしまうのです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

すでにスマホ老眼の症状が出ている人は目を温め、スマホの輝度を下げましょう。

夜だけブルーライトカットメガネを利用するなどでブルーライトも遠ざけ

できるだけスマホを使用する時間を少なくしましょう。

 

 

 

6.まとめ

やはりいちばん効果的な方法はスマホの使用時間を減らすことですね。

ブルーライト自体は太陽からも出ていますが

至近距離で長時間浴びていれば目に良くない影響があるのは明らかです。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) NIFTY Corporation

ブルーライトカット眼鏡で「スマホ不眠」を改善しよう

kyugan 2018年02月22日 カテゴリー: ブルーライト

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):ブルーライトカット眼鏡は「スマホ不眠」に効く?夜に着けて睡眠の質アップ?

 

記事のココに注目

 

1.寝る前にスマホをいじる人が約半数

2.1週間の着用で睡眠時間が30分アップ!

3.医師も就寝前には浴びないようにと推奨

 

 

ブルーライトカット眼鏡で「スマホ不眠」を改善しよう

 

 

スマートフォン依存が重症化する一方でブルーライトによる睡眠障害が

問題となっています。

デジタルデトックスで睡眠の質を改善させましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

Shechter氏は「就寝前にブルーライトを浴びないようにするのが最良の選択肢。それでもデジタル機器を使用し続けたいのであれば、こうした何らかの方法でブルーライトをカットすることが望ましい」と説明する。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

20~59歳のビジネスパーソン1000人を対象に実施した調査によると

「寝る前にスマホをいじる」と答えた人は41.4%。

更に、「部屋を暗くしてからもスマホを操作している」高校生も

半数近くいることが明らかになっています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

アメリカでは成人の2~3人に1人の割合で

入眠困難や中途覚醒といった不眠症の症状があるそうです。

そこで不眠症の方にブルーライトカット眼鏡を装着し生活したところ

参加者の睡眠時間が平均で30分延び、睡眠の質が向上しました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

アメリカ睡眠医学アカデミーのRaman Malhotra氏によると

一部の医師は不眠症の患者さんに対して

就寝前にアンバー系レンズ眼鏡の着用を推奨しているそうです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

デジタルデトックスを完璧に現代で行うのは難しいことですが

不眠で悩んでいるなら寝る前の行動を少し見直してみると良いですね。

 

 

 

6.まとめ

寝る前にスマホを触るのをやめられないという人でも

ブルーライトカットの眼鏡をかけることは可能です。

色々工夫してブルーライトをできるだけ遠ざけるのが良いでしょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) Health Press All Rights Reserved.

TOPへ
Translate »