眼精疲労改善のための専門サロン

Blog

ブログ

スマホが体調不良の原因になるって本当!?

kyugan 2017年02月22日 カテゴリー: ブルーライト

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

 

ニュース提供媒体(配信先):体調不良を招く「スマホの危険な使い方」

 

 

 

記事のココに注目

 

*ざっくりまとめると・・・

 

1・ブルーライトは、網膜にダメージを与える

2・椎骨脳底動脈症候群でうつ病や精神不安定になる

3・症状は眼精疲労やドライアイなどの目の症状から始まる

 

 

 

~3つの構成~

 

1: スマホは便利で生活に欠かせないアイテムになっている一方で

現代人の身体を蝕んでいることが明らかになっています。

 

 

2:ニュースのメインとなる内容の抜粋

ブルーライトは、網膜にダメージを与え、目に痛みや疲れをもたらすもので、厚生労働省もスマホを1時間使ったら、15分の休憩を呼びかけるほど、害があるものなのだ。このブルーライトや、先に述べたスマホ利用時の目の変化が負担となるため、「毎日のように画面を見続けていることで、知らず知らずの間に目のピント調節がうまくいかなくなったり、見えづらい、かすむ、しょぼしょぼするなどの症状につながります。またドライアイも誘発します

 

 

3:注目ポイント1の詳細

スマホから出るブルーライトは網膜にダメージを与えます。

一日数回の動作は問題ありませんが長期間に渡って毎日使うことで

どんどん目へのダメージが蓄積されていきます。

 

 

4:注目ポイント2の詳細

スマホを操作する際に猫背気味の姿勢を取ることで頸椎と胸椎のちょうど境目に

大きな圧力がかかり、椎骨動脈から脳に十分な血液が回らなくなります。

この椎骨脳底動脈症候群がうつ病や精神不安定につながる可能性があるそうです。

 

 

5:注目ポイント3の詳細

椎骨脳底動脈症候群はいきなり起こるわけではありません。

最初は些細な眼精疲労やドライアイなどの目の症状から始まり

やがて肩こりや手足のしびれにつながります。

 

 

6:注意点、補足など

この他にも、スマホ肘(上腕骨外側上顆炎)と呼ばれる症状を

引き起こすケースも近年増えているようです。

 

 

7:まとめ(おわりに)

最初の症状は誰にでも起こる眼精疲労から始まるのです。

症状が進む前に、スマホの使い方などを見直さなくてはいけません。

眼精疲労くらい大した事ないと軽く見るとのちのち後悔することにつながりますね。

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

 

 

(C)NIFTY Corporation

眼への負担を減らす!SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

kyugan 2017年02月8日 カテゴリー: ブルーライト

☆今日は、眼への負担を減らすというグッズを紹介させて頂きます☆

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター 234E5EDSB/11

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニターのココに注目

1. 目にやさしく鮮やかな色を実現
2. ワイドアングル表示により高画質を実現する AH-IPS ディスプレイ
3. 目の疲れを軽減するちらつき防止テクノロジー

 

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター」は
有害なブルーライトを低減できるスマートテクノロジーを採用しています。

 

商品の仕様

液晶パネルの種類:AH-IPS 液晶
バックライトの種類:W-LED システム
パネルサイズ:23 インチ/58.4 cm
参考価格:不明

 

商品の特徴1

LED ディスプレイから発せられるブルーライトは

視力に影響することが証明されています。

SoftBlue LED テクノロジーは色鮮やさはそのままに

有害なブルーライトを低減することができます。

 

商品の特徴2

178/178 度の超広視野角を実現する

先進テクノロジーを採用しているため

モニターに向かってどんな角度から見ても

映像を楽しむことができます。

 

商品の特徴3

通常のLEDモニターでは目のちらつきが発生する場合がありますが

フィリップスのちらつき防止テクノロジーは

まったく新しい方法によって明るさを調整することで

ちらつきを軽減しています。

 

注意点、補足

ユーザーレビューを読むと色がかなり鮮やかで癖があるようなので

イラストを描く方など色にこだわりがある場合には

細かい調整が必要なようです。

 

まとめ

長時間モニターを見つめる人にとってブルーライトの問題は大きいです。

ブルーライトをカットするメガネという方法もありますが

モニター自体から出るブルーライトを軽減できるというのは

大きな魅力ではないでしょうか

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

 

(C)Koninklijke Philips N.V., 2004 – 2017. All rights reserved.

TOPへ
Translate »