眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

眼精疲労に影響を与えるブルーライトは肌にも影響を与える!

kyugan 2018年04月15日 カテゴリー: スマホ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):肌をスマホから守るスキンケアですと!? ファンケル「アンドミライ」は仕事女子の味方になってくれるかもしれません

 

記事のココに注目

 

1.ブルーライトによる影響は肌にも影響を与える

2.ブルーライト対策ができる新商品が発売

3.アンドミライの発売先

 

 

眼精疲労に影響を与えるブルーライトは肌にも影響を与える!

 

 

朝起きた時から寝るまでスマホが手放せない方も多いですね。

実はこのスマホは眼精疲労だけではなく

肌にも影響があることが明らかになりました。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

アラサー女子のお肌に透明感と潤いを取り戻すべく

無添加化粧品のファンケルが、スマホによる肌ダメージに着目。

お肌のスマホ疲れに特化した、現代を生きるアラサー女性のための

スキンケアブランド「AND MIRAI(アンドミライ)」が登場しました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

睡眠の妨げや眼精疲労の原因になるブルーライトは

紫外線より肌の奥まで届き、肌を乾燥させて老化を促進させてしまいます。

また下向きで使用することで更に肌に悪影響を与えてしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ファンケルではブルーライト対策ができる3つの新商品を発売しました。

すべて「桜発酵チャージ成分」に注目しキレイホルモンの一種「マイオカイン」を

活性化させる成分が配合されています。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

新商品アンドミライは「東急ハンズ」や「ロフト」などの

バラエティショップや通販サイト「アマゾン・ジャパン」などで

2018年4月1日より発売中です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

・「アンドミライ スキン アップウォッシュ」税込1296円

・「アンドミライ スキン アップローション I」税込2484円

・「アンドミライ スキン アップジェルクリーム」税込3024円

ラインナップは上記の通りです。

 

 

 

6.まとめ

スマホによる眼精疲労でお悩みの方は当然眼だけではなく

肌も影響を受けていると考えるべきです。

ブルーライトの影響をスキンケアで軽減させましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) BIGLOBE Inc. 1996-2018

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

kyugan 2018年04月8日 カテゴリー: スマホ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):体内時計の乱れや眼精疲労を引き起こすブルーライト 仕組みを解説

 

記事のココに注目

 

1.ブルーライトってどんな光なの?

2.体内時計がリセットされてしまう

3.目への影響が大きい

 

 

知ってるようで知らないブルーライトのデメリット

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器から出ると言われるブルーライトは

目に良くないと言われていますが、その仕組を詳しく知っていますか?

この機会に学び直してみましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

スマホやパソコンなどデジタルデバイスの使用やLED照明など

ブルーライトを浴びる機会の多い現代、身体への影響について取りざたされています。

とくに目にはどのような影響があるのでしょうか。

これらの他、ブルーライトカット眼鏡の有効性などについて考えていきます。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ブルーライトは可視光の一つで380~495ナノメートルの

領域の光のことを刺します。

波長が短い光で強いエネルギーを持っています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ブルーライトを多く浴びると体内時計が乱れることがわかっています。

夜寝る前までスマホを操作したり、深夜に明るい環境で過ごす性活が

「日が昇っている昼間は起きて、日が落ちた夜は眠る」という

当たり前の生活リズムを崩してしまうのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

LED照明や液晶ディスプレイから出るブルーライトの量は

太陽光に比べるとわずかですが、長時間浴びると強い影響を与えます。

特に眼精疲労を引き起こし、加齢黄斑変性などの

リスクを高めることが明らかになっています。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ブルーライトをカットするメガネを使ったり

デジタル機器の使用を控えるなどで対策を行いましょう。

 

 

 

6.まとめ

視力が一度低下してしまうと回復させるのは難しくなります。

目の健康のため、心身の健康のためにも

ブルーライト対策をしっかり行っていくことが大切ですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) INE Corporation

若者のスマホ老眼が急増中!正しい使い方で目を守ろう!

kyugan 2018年04月1日 カテゴリー: スマホ

 

 

 

☆今日は、気になったスマホ老眼情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):若者に「スマホ老眼」 長時間使用でピンぼけ

 

記事のココに注目

 

1.若い人でも「老眼」になる

2.スマホ老眼の予防方法とは

3.スマホ老眼の改善方法とは

 

 

若者のスマホ老眼が急増中!正しい使い方で目を守ろう!

 

 

目のピントが合いにくくなる「老眼」が若い世代にも広がっています。

本格的に視力が低下してしまう前にしっかり対策を行いましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

最近目のピントが合いにくい……。

中高年特有の症状と思いきや、若い世代にも広がっているという。

原因はスマートフォン(スマホ)の使いすぎによる「スマホ老眼」だ。

発症のしくみと予防・改善策を知っておこう。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

スマホを長時間使用すると「スマホ老眼」になります。

遠くがぼやける、手元が見にくくなるなど老眼に似た症状が出て

頭痛やめまい、吐き気をもたらすことがあります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

スマホ老眼を予防するために重要なのが操作時の正しい姿勢です。

顔を画面に近づけるのを避けてください。

寝転がった姿勢でのスマホ操作は目の疲労に繋がります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

目の疲れを感じた時には入浴時にタオルで目の周辺を温めて

血流改善を行いましょう。

また目の機能維持に役立つポリフェノール類を豊富に含む

食品を積極的に摂るのも効果的です。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

仕事でパソコンを使う方だけではなく、スマホゲームや動画鑑賞で

長時間スマホを利用するという方は少なくありません。

できるだけ長時間連続でスマホを使用するのは避けるようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

スマホ老眼は放置すると本格的に視力が低下してしまいます。

使用時間を減らすこと、正しい姿勢で使うこと、予防をしっかり行うこと。

また疲れを感じた時にはケアをすることで目の健康をしっかり守りましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)NIKKEI

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

kyugan 2018年03月18日 カテゴリー: スマホ

 

 

 

☆今日は、気になった眼精疲労情報を紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):目の疲れに効く”3秒ツボ押し”のポイント

 

記事のココに注目

 

1.目の不調を感じたら眼精疲労が原因かも

2.近視に効く主なツボ

3.近視の進行を防ぐコツ

 

 

目の疲れを感じたらツボ押しで血流促進!

 

 

PCやスマホなどのデジタル機器を長時間使うことの多い現代人は

目の疲れを非常に感じやすくなっています。

ツボ押しで眼精疲労を改善しましょう。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

PCやスマホの普及で「目」を酷使する場面が増えている。

そのため「眼精疲労」、つまり目の疲れを訴える人も多い。

眼精疲労の専門家である森岡清史医師は、その改善のために東洋医学の「ツボ押し」の併用を勧めている。

目の疲れを緩和し、近視の改善にも効果があるというツボ押しのポイントとは――。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

眼精疲労は目の周りの筋肉が疲労し一時的に血流が滞ったために起こります。

日本人の6割が近視といわれましが、スマホやPCを長時間利用すると

仮性近視の状態になってしまいます。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

書籍では近視に効くツボの押し方が紹介されています。

目の周辺にあるツボを押して筋肉の緊張を緩めましょう。

仕事や家事の空き時間に押すと効果的です。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

近視を防ぐポイントは1時間に5分の休憩を取ることです。

パソコンでの作業に1時間集中したら5分休憩をとって

ツボ押しやリラックスして緊張をほぐしましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

集中していると時間を忘れてしまいがちですが

こまめな休息は長い目で見て作業効率を維持するためにも必要です。

適度に休憩を取るようにしましょう。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労も腰痛や肩こりと同じ筋肉の披露から起こるので

腰痛や肩こりにストレッチが効果的なように

目の疲れにもツボ押しというストレッチが有効です。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) PRESIDENT Inc. All rights reserved.

ネットやゲームをすると目が悪くなるって本当?親が思う4つの素朴な疑問

kyugan 2018年03月1日 カテゴリー: スマホ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):子どもは目の疲れを感じないので注意! スマホ・ネット利用で親が知っておきたい4つのこと

 

記事のココに注目

 

1.ネットやゲームをすると目は悪くなってしまう?

2.子供の目も疲れるの?

3.読書とスマホどっちが目に悪い?

 

 

ネットやゲームをすると目が悪くなるって本当?親が思う4つの素朴な疑問

 

 

生まれた時から「パソコンやスマホが周りにあるのは当たり前」という世代の子供たち。

スマホやネット利用でする上で親が知っておきたい目の健康とは一体何なのでしょうか?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

ネット・ゲーム・スマホが目に与える影響について紹介。

親が思う4つの素朴な疑問について小児眼科や眼精疲労に詳しい浜由起子先生に聞きました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ネットやゲームを長時間続けると近視になりやすくなります。

スマホや携帯ゲーム機は顔とゲーム画面の距離は20cm程度で

そこにピントを合わせるのは目にとって大きな負担となります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

子供の目は調整力が非常に強く10歳前後までは

長時間近くを見ても疲れを感じません。

しかし目に負担がかかっているのは確かです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

スマホは画面が発する光りが目に入るため目に負担がかかりやすくなります。

読書の方は証明などの光を吸収し収束した光を見ることになるので

目にかかる負担は軽くなります。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

8歳以上になると、一度下がってしまった視力は元に戻りません。

毎日の生活習慣で視力を低下させないようにすることが大事です。

 

 

 

6.まとめ

楽しいことに夢中になるとついつい時間を忘れてしまいます。

子供自身でセーブするのは難しいため親が声掛けをして

スマホや携帯ゲーム機は正しい姿勢、できるだけ短い時間使用にしたほうが良いですね。

 

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2018 Asahi Shimbun Publications Inc. All rights reserved.

TOPへ
Translate »