眼精疲労改善のための専門サロン

Blog

ブログ

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

kyugan 2017年06月28日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

バイオフィニティ アクティブ™のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.眼精疲労を軽減させるレンズデザイン

 

2.潤いと快適なつけ心地のシリコーンハイドルゲル素材

 

3.スマホ老眼対応で目を酷使する人にピッタリ

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

コンタクトレンズをつけていると目が疲れやすい。

それはもう一昔前の話になってしまうかもしれません。

革新的テクノロジーでデジタルデバイスを使用するときでも目が疲れにくくなりました。

 

1.商品仕様

 

​製品名:バイオフィニティ アクティブ™

 

​内容:1箱6枚入り

 

​販売名:バイオフィニティ

 

​承認番号:22200BZX00714A01

 

メーカー希望小売価格:オープン価格

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

 

2.商品の特徴(1)

デジタル ゾーン オプティクス™ レンズデザインという技術で

デジタルデバイスを長時間見続けた時でも目への負担を軽減させられます。

疲れ目が気になる方にピッタリです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

シリコーンハイドロゲル素材を採用することで

レンズの内側に高い保湿性を実現しました。

デジタルデバイスを長時間見ているとまばたきの回数が減り

乾燥しやすくなりますが快適に過ごすことができます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

毛様体筋の緊張を緩和し、ドライアイの予防ができるコンタクトレンズなので

瞳のピント調整力が低下し、夕方頃になると老眼症状いわゆるスマホ老眼を

軽減させることができます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

2017年4月11日より全国一部の眼科とコンタクトレンズ専門店で

先行販売が行われています。

まだ通販では手に入りにくいようですのでご注意ください。

 

 

デジタルデバイスによる眼精疲労を軽減するコンタクトレンズが登場!

 

 

6.まとめ

20代、30代でも老眼のような症状になってしまうスマホ老眼。

本格的に視力が低下してしまう前に

疲れ目を軽減させるコンタクトを試してみましょう。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2017 CooperVision | Part of the CooperVision Companies

7月3日が「なみだの日」に制定されました!

kyugan 2017年06月10日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):7月3日を「なみだの日」に制定

 

記事のココに注目

 

1.毎年7月3日を「なみだの日」と制定

 

2.涙の役割とは?

 

3.第1 回「なみだの日」イベントが開催

 

 

7月3日が「なみだの日」に制定されました!

 

 

涙の量、足りていますか?

涙の不調は目の不調です。

あなたは涙の役割をしっていますか?

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

5月23日に開かれた記者発表&メディアセミナー(主催=ドライアイ研究会)では

ドライアイ研究会世話人代表で慶應義塾大学眼科学教室教授の坪田一男氏、同科特任講師の内野美樹氏は

新しいドライアイの定義と診断基準、および毎年7月3日を「なみだの日」と制定したことを報告した。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

7月3日が「なみだの日」に制定されました。

また新しいドライアイの定義と診断基準が発表されています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

涙には目に酸素を与える、目の表面に栄養を与える、外敵から守る

目を乾燥から守る、ゴミや不要なものを洗い流すなどの効果があります。

意外と知られていませんが、涙は目の健康を守るために絶対必要なものなのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

「なみだの日」が制定されたことを記念して

7月2日に第1 回『なみだの日 ~涙はいつもあなたを守っている!~』が

開催される予定です。

「なみだチェック」をキーワードに、なみだの大切さについて学べるイベントです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

近年パソコンやスマホなどによる目の酷使やコンタクトレンズの使用で

ドライアイに悩む人が増えています。

目の乾きなどを感じている人はドライアイの可能性が高いです。

視力の低下や眼精疲労の原因となり問題となっています。

 

 

 

6.まとめ

目の健康について考えることは多くても、目を守るための涙の働きについては

あまり考えたことのない人が多いのではないでしょうか?

この機会に涙について学んでみるのも良いですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2007- 2017 Medical Tribune, Inc. All rights reserved.

どのタイプが好き?OTC点眼薬の選び方

kyugan 2017年05月24日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):OTC点眼薬 清涼感が強ければよく効くわけではない

 

記事のココに注目

 

1.長期的使用で慢性的な症状が起こる!?

 

2.ドライアイ用を選ぶ時の基準

 

3.清涼感はお好みで

 

 

どのタイプが好き?OTC点眼薬の選び方

 

 

薬局にズラリと並んだ目薬、OTC点眼薬は

日常の目の健康維持や爽快感を得るために利用されるものです。

必要に応じて適切なものを購入しましょう。

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

OTC点眼薬は、一般点眼液、抗菌性点眼液、人工涙液、コンタクト装着液、洗眼薬の5種類に分けられます。

医療用点眼薬と比べて有効成分の量が少なく、効き目がまろやかなので、副作用が出ることはほとんどありません。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

充血を取るタイプのOTC点眼薬は血管収縮剤が使用されているため

長期的に使用すると慢性的な症状を引き起こす場合があります。

残っているから普段使いにしよう、というのは避け

症状が改善したら使用はやめましょう。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

ドライアイ用のOTC点眼薬は防腐剤不使用のものを選びましょう。

ドライアイの場合には頻繁に点眼するため防腐剤の影響を受けやすくなります。

防腐剤不使用かどうか確認してから購入してください。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

清涼感の強いタイプ、弱いタイプ、まったくないものなど種類がありますが

OTC点眼薬の効果と清涼感は全く関係ありません。

スーッとするから効果があるわけではないので好みで選びましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

OTC点眼薬は手軽な反面、自己判断で使用する危険性もあります。

こまめに休憩を取る、蒸しタオルで血流を促進させる

目の周囲をマッサージするなど目薬以外の方法で目をリラックスさせることも必要です。

 

 

 

6.まとめ

長時間デジタルデバイスを使用する方が多い現代では

OTC点眼薬の利用も増えているでしょう。

しかし正しく利用しなければかえって目の負担になることもありますから

自分に合うものを、きちんと選ぶことが重要です。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) NIFTY Corporation

TOPへ
Translate »