眼精疲労原因の改善・疲れ目の治し方の専門サロン

Blog

ブログ

大人の視力低下も諦めなくていい!?知覚学習で視力を回復させよう!

kyugan 2018年07月8日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):弱視の種類と治療法|大人の視力回復のための具体的方法とは

 

記事のココに注目

 

1.弱視の日常生活への影響

2.弱視の治療方法について

3.回復可能か見分ける方法

 

 

大人の視力低下も諦めなくていい!?知覚学習で視力を回復させよう!

 

 

視力の低下に悩んでいる人はいませんか?

目が見えにくいというのはQOLを大きく低下させます。

視力を回復させられるのであればさせたい!と

思っている人が多いのではないでしょうか?

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

弱視は8歳ごろまでの治療により回復が見込めるとされていますが

最近の研究では成人以上でも弱視の視力向上・回復が可能だという

結果が出ています。今回は弱視になる原因から治療法までを解説していきます

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

弱視になると物体の奥行きが捉えることができなくなるため

球技を苦手に感じるなどの弊害がでます。

自動車事故に合うリスクも高くなります。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

医学的弱視を治療するためには視覚野への情報伝達を

妨げる要因を取り除く必要があります。

アイパッチで目を隠す、矯正メガネで治療を行うなどの方法があります。

成人の場合には知覚学習を利用した視力矯正方法があります。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

該当記事では視野学習によって視力回復する可能性を

簡易的に確認できるチェックリストが公開されています。

視力回復が見込めるかどうかチェックしてみましょう。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

知覚学習によって視力を回復させる方法は

アメリカのFDA(日本で言う厚労省に相当)の審査をクリアし承認を受けています。

日本では未導入の方法です。

 

 

 

6.まとめ

視力を劇的に回復させる方法はありませんが

ちょっとしたトレーニングを取り入れることで視力が回復する可能性があるなら

日々の生活に取り入れてみたいですね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) ねむログ All Rights Reserved.

ドライアイ診断基準の改訂でドライアイ患者が増加!?

kyugan 2018年07月5日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):新診断基準によりドライアイが増加

 

記事のココに注目

 

1.ドライアイの症状とは?

2.ドライアイの多くを締める涙液層破壊時間短縮タイプ

3.順天堂大学の研究グループの調査によると…?

 

 

ドライアイ診断基準の改訂でドライアイ患者が増加!?

 

 

旧診断基準で「ドライアイ疑い」と診断されていた患者の約80%が

新基準によるとドライアイと確定と診断されることが明らかになりました、

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

ドライアイの患者は、日本で2,000万人、世界では10億人以上と推測され

つらい症状に悩む人はかなり多い。

順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科の村上晶教授らの研究グループは

2016年のドライアイ診断基準の改訂を受け

新旧の診断基準による患者の割合について調査を実施。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

ドライアイになるとい眼精疲労、頭痛、視力の低下などが起こり

QOLの低下、生産性の低下などが起こります。

原因として加齢、ストレス、デジタル機器の使用時間の増加などが考えられています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

研究により旧診断基準ではドライアイと確定診断されていなかった

涙液層破壊時間短縮タイプが実はドライアイの多くを締めることが明らかになり

2016年にドライアイの診断基準が改定になりました。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

順天堂大学の研究グループは上記のことから

新旧の診断基準の両方で250人の方を対象に診断を行いました。

すると旧診断ではドライアイの疑いとされた人の80%が

ドライアイ確定に割り振られたのです。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

ドライアイだと思って眼科医を受診するも、ドライアイの疑いと

言われてきた人たちも、新基準に沿って診断を受けると

ドライアイが確定するかもしれません。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労、ドライアイを感じているけれど、病院に行っても

ビタミン入りの目薬が処方されるだけだし…と思っている方

最近眼科を受診していないなら、この機会にもう一度受診してみると

良いかもしれませんね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) 2018 Medical Tribune, Inc. All rights reserved.

「目の体力」を測定する方法がないことが判明!一体どうすればいいの?

kyugan 2018年07月1日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったニュースを紹介させて頂きます☆

ニュース提供媒体(配信先):通常の視力検査では見えない…目の「体力」測定へのハードル

 

記事のココに注目

 

1.「目が息切れする」ってどういうこと?

2.目の「体力」を測定する方法がない!?

3.視力検査で分かるのは目の瞬発力だけ

 

 

「目の体力」を測定する方法がないことが判明!一体どうすればいいの?

 

 

視力検査では見つからない目の「体力」が低下するというのは

一体どういうことなのでしょうか?

目が息切れする、新聞が5分以上読めないなどの症状に要注意です。

 

 

1.ニュースのメインとなる内容の抜粋

以前は読書したり、書類や原稿の読み書きを続けたりして

気付いたら3時間もたっていたということがよくありました。

ところが、近ごろは30~40分も作業を続けると、いったんお茶休憩にしたくなります。

これは、加齢による変化で目の「体力(持久力)」が落ちたということだろうと思います。

そう気付いてから、私の外来に「眼精疲労」を訴えてこられる患者の言葉が気になり始めました。

 

 

 

2.注目ポイント1の詳細

「目が息切れする」「目のスタミナが続かない」「読んでいると目がぼやけてしまう」と

訴えてくる患者の大半は視力や視野、眼球に問題がないようです。

しかし加齢などの理由では納得できない切実な訴えとなっています。

 

 

 

3.注目ポイント2の詳細

神経眼科や心身医学の知識のある眼科医であれば

目の症状を訴えて来た2/3の方の原因を突き止めることができるそうです。

しかし眼精疲労の場合、眼球自体に異常がないことから

逆に簡単に治療することができないのです。

 

 

 

4.注目ポイント3の詳細

視力検査で判断できるのは「視力」=「目の瞬発力」です。

どのくらいものを見る力があるかを測定することはできますが

どのくらい見続ける力があるかは判断できないのです。

残念ながら現在、目の体力を測定する画期的な方法がありません。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

目が疲れるというのは生活にも直結する大きな問題です。

しあかし視野や視力、眼球に問題がない場合には

いくら苦しみを訴えても深刻に受け止めてもらうことができないようです。

 

 

 

6.まとめ

眼精疲労を解決する近道はありません。

個人個人がデジタル機器の使用時間を減らす

目の血行を促進するマッサージを行うなど注意して生活を送らなくてはいけないのです。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) The Yomiuri Shimbun.

名画を見る5分で視力回復トレーニングに取り組もう!

kyugan 2018年06月14日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

1日1回見るだけ 目がどんどんよくなる世界の名画』のココに注目

 

 

*ざっくりまとめると

 

1.いちど悪くなってしまった視力が回復する?

2.目の筋力を鍛えるメリット

3.名画で眼筋トレーニング

 

 

名画を見る5分で視力回復トレーニングに取り組もう!

 

 

スマホ、パソコン、ゲーム機とディスプレイ画面を眺める時間が

増加傾向にある現代では近視に悩む人が増加しています。

目が悪くなってしまった人でも見るだけのトレーニングで

視力が回復できるという書籍が出版されていました。

 

 

1.商品仕様

書籍名:1日1回見るだけ 目がどんどんよくなる世界の名画

著者:若桜木虔

判型:B-5判ソフトカバー

ページ数:80ページ

定価:1512円(本体:1400円)

 

 

 

名画を見る5分で視力回復トレーニングに取り組もう!

 

 

2.商品の特徴(1)

目が悪くなるメカニズムと視力回復の可能性がまとめられた書籍です。

実践編として視力回復トレーニングの素材が多数掲載されています。

目の仕組みを理解すればトレーニングで視力が回復するという理論にも納得です。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

目は眼球を動かす6つの筋肉と水晶体の厚みを調整する筋肉で動いています。

この筋肉が衰えるとピント調整機能が上手くいかなくなってしまうため

この筋肉を鍛え直すことで視力が回復する可能性があります。

ドライアイや疲れ目、ストレスの軽減などのメリットも得られます。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

今回の書籍ではフランツ・ヴィンターハルターの

「オーストリア皇后 エリザベートの肖像」など名画を眺めながら

気軽に眼筋トレーニングが行なえます。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

視力が下がりきってしまうと視力を回復させるのは難しくなりますが

視力が下がり切る前ならトレーニングで回復させるのも可能です。

日頃目の疲れを感じている人は試してみると良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

名画を眺めるだけでトレーニングができるというのは画期的ですね。

お気に入りの絵を見つけて1日5分のトレーニングに取り組みましょう。

習慣にして毎日継続することが大事です。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C) SEISHUN PUBLISHING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

世界レベルの名医が教える「目の健康法」とは!?

kyugan 2018年06月10日 カテゴリー: ドライアイ

 

 

 

☆今日は、気になったグッズを紹介させて頂きます☆

最強の健康法 ベスト・パフォーマンス編 世界レベルの名医 の「本音」を全部まとめてみた』のココに注目

 

*ざっくりまとめると

 

1.目の健康に必要な最も大事なものは?

2.実は老眼30代から始まっている

3.視力が低下してしまったらどうする?

 

 

世界レベルの名医が教える「目の健康法」とは!?

 

 

名医・専門家のオールスターが集結し

最強に信用できる医学書が完成しました。

この『最強の健康法』にて目の健康を守る方法が紹介されています。

 

 

1.商品仕様

書名:世界レベルの名医の「本音」を全部まとめてみた

最強の健康法 ベスト・パフォーマンス編

著者:ムーギー・キム著

ISBN:978-4-7973-8979-1

サイズ:四六/2色

ページ数:470ページ

価格:1600円+税

 

 

 

 

2.商品の特徴(1)

目は疲れる、目が痛いといった眼精疲労の原因はほとんどがドライアイです。

近視、遠視、乱視など様々な原因で視力が低下します。

眼精疲労と視力低下に関わるドライアイを予防することが重要です。

ドライアイ対策として最も効果的なのが目を休ませるということです。

 

 

 

3.商品の特徴(2)

老眼というと50代60代の人に起こるものと考えられがちですが

実は老眼は30代を境に始まるそうです。

老眼が出るときが違うというのは、老眼を意識するタイミングの違いであり

目のピント機能の低下はもっと早くから始まっています。

 

 

 

4.商品の特徴(3)

低下した視力を根本から回復させる方法はありません。

メガネやコンタクトで適切に矯正しましょう。

どの程度矯正すればよいかは生活習慣によって変わります。

 

 

 

5.注意点、補足など/ネット上の声

この他レーシックやISLなど視力矯正手術など

最新の「目の医療」について学ぶことができます。

目の健康が気になったら一読しておきたいですね。

 

 

 

6.まとめ

こちらの書籍は「目の健康」以外の情報も網羅しています。

近年、怪しげな民間療法なども多く出回っていますが

正しい医療知識を身につけることが健康の第一歩と言えるかもしれませんね。

 

 

 

 

眼精疲労改善 休眼 (1)

 

(C)SB Creative Corp. All rights reserved.

TOPへ
Translate »